So-net無料ブログ作成

9/April/2017 キンピラキッチン ランチ [洋食]

今日のランチは野毛にあるキンピラキッチンにて[レストラン]

人の話によると岡野町のバーをやっていた方がシェフになったということですが、今でもいらっしゃるのでしょうか。。。
ランチメニューは本格的なフレンチがあったりします。
ついついワンプレート好きな私としてはこれを注文しました。

170409 キンピラキッチン.jpg

田舎パテ、キャロットラペ、ラタトゥイユ、サラダ、バケットが盛られています。
早速パテから。脇にあるマスタードを付けると全体が引き締まって、更にパンにのせるとウマウマです。ラタトゥイユは野菜がぐずぐずにならないのにトマトの味とよく絡んでいます。これも旨い。キャロットラペはほそーく刻んだニンジンの食感に感心しました。味付けも酸味や甘味が強すぎなくて私好み。サラダは新鮮です。
全部美味しい。食べながら、バケットにパテとサラダをサンドして食べればよかったなぁ、などと思いました。究極のサンドイッチができそう。

この田舎パテの旨さとなると、他の魚料理やオムレツなんかも絶対期待できますな。

昼からワイン片手に・・・ならもう帰れなくなりそうです。

8/April/2017 幸せのパンケーキ [カフェ]

以前、表参道の幸せのパンケーキの前を通りかかると、「本日分は終了」というような立て看板が昼12時頃に出ているのを見て、どんなパンケーキなんだろう…と思ってました。そのお店が中華街にオープン。どーせすごい行列なんだろうなぁ、と思ってましたが、オープン間もないころ通りかかると誰も待ってない。
先日行ってみると行列。うーむ。。たぶん、天気が悪い日に12時前に着けば何とかなる理論を出しました。

その通り、12時前、曇天。チャーンス。待たずに入れました。

王道の「幸せのパンケーキ」(1100円)を注文。
170408 幸せのパンケーキ.jpg

卵の黄色が強く出ていてシュワフワ系のパンケーキです。粉っぽさはほとんどなし。これにべっこう飴のようなシロップと何かよくわからないバタークリームのようなものが付いています。
個人的にはどちらの味付けもせっかくのパンケーキの味を台無しにしている気がします。
これなら、フツールののっかったを頼めばよかったかも。

パンケーキ自体は幸せにしてくれそうな旨さ。途中、卵の配達があって箱に寿恵卵と書いてありました。これがカギでしょう。
見た目はボリュームありますが、案外ペロリといけます。

ドリンクはプラス200円で、良心価格。

天候みつつの次回はお食事パンケーキをいただきたい。

2/April/2017 金陵 ランチ [中華]

今日のランチは中華街の金陵にて[レストラン]
本当は幸せのパンケーキ狙いでしたが、すごいお待ちの人々で断念。で、金陵に来てみると、なんだかお店の人の元気がない… どうしたのやら。

ちょうど12時頃で一番乗りでしたが、後から2組ほど入ってきたので少し安堵。
2種類選べる丼を注文。でも、価格が上がったのでは??? 小で1200円でした。
170402 金陵.jpg

王道風に叉焼と焼き鳥をチョイス。焼き鳥の皮がパリパリで醤油の甘辛がメチャ旨い。店の雰囲気よりも味が良いのがいいよねーー。
叉焼はほのかな甘みがあります。ご飯のタレは以前と変わったような気がしないでもないけど。
店の小窓から差し込む日差しで中華街の喧騒からホッとできるランチです。

1/April/2017 CAFE DE NATURE ランチ [カフェ]

この日のランチは青山にオープンしたビストロ・カフェのCAFE DE NATUREにて[レストラン]

1Fはカフェ、2Fはビストロだそうですが、2Fは小市民のわたくしには敷居が高すぎる。1Fならサンドイッチがあるそうで、それ目当てで。

まぁ、東京のオサレ地域らしく、ブッてますね~。
パンが並んだコーナーでパンを選び、ドリンクを注文して席へ。
見回すと普通にランチを食べている人達が。。。そうなんだ。。。

170401 CAFE DE NATURE.jpg

買ったのはローストビーフとワカモレのサンドイッチ。これにカフェラテを付けました。
ローストビーフはさすがに旨い。ちゃんと作った感があります。ワカモレがビーフのヘビーさを増長させてくれます。これ一つで腹がパンパン。
この手のサンドイッチはポタスタのような、パンがしっとりしそうなのが気になりましたが、作ってそれほど時間が経っていないのか、大丈夫でした。

サンドイッチは750円でまぁまぁだけど、カフェラテが600円。ちょいと驚き。
フランスのカフェを真似ているのですが、カフェなのに敷居が高いのが気になる。
でも、次回はランチを食べたいと思います。


25/March/2017 kitchen 301 ランチ [イタリアン]

三ツ境の茶香林が閉店してから数か月。イタリアンのkitchen301がオープンしました。
早速、ランチをいただきます
店内は茶香林のほぼ居ぬき。
ランチメニューはパスタとピッツァ。これにサラダとドリンクとか、サラダとデザートのようにプラスαできる設定です。
パスタ自体は700円程度ですが、セットにすると1000円超え。

イカとトマトのジェノベーゼとサラダ+ドリンクセットを注文しました。

170325 kitchen301 1.jpg

まずはサラダ。イタリアンのはずが海苔、豆腐が入って和風ドレッシング。???不安が…
和伊折衷です。

170325 kitchen301 2.jpg

パスタ登場。ジェノベーゼはパルメジャーノの分量が少ない、バジルメインでオイルが多いかな。
麺の茹で加減はアルデンテではない。ふーむ。

ドリンクはアイスティーをいただきました。

ちなみに、お水は頼まないと出てこないようです。

他の席の方々は美味しさに感動していたようです。
こなれてきた頃にもう一回行ってみるかなぁ。。

March 2017 モロッコ旅行の食事 [旅行での食事]

3月のモロッコ旅行での食事。モロッコで何食べるっていったら、タジンかクスクスばかりです。わずか5日間の滞在とはいえ、もういい感が…
代表的なところと、ぼったくられたお店を紹介します。

まずは到着した日の夜ご飯。ホテルの人に紹介されたレストランです。通常、レストランでお酒はでないようですが、ツーリスト向けのお店のようでワインが飲めました。
01bd7f13c2d5d050de7358f7909fbdd60e7a90939c.jpg

モロッコのワイン。すっきりした味です。

01aed0d01d113a5df9d7d25bd478bc48dfdc79f35c.jpg

お通しさながら、盛りだくさんです。どれも中東風の味付けですが、美味しいです。何かはお店が暗く、よくわかりません。

010eec72fb0dee12e814fef5abbed8bf1bc564f643.jpg

メインのベジタブルクスクス。タジン鍋にすごい量が。。。クスクス食べきれません。野菜の出汁がよく出ていますが。
あまりの量にもうギブアップ。

01cf8dd0c88ca867e8b2b2f7180d7a3e5bcc26d759.jpg

デザートのオレンジ。
モロッコではオレンジの木があらゆるところに植えられていています。

これで日本円で6000円ほどでしょうか。


2日目のホテルの朝食
012885e0b046fbca8861430db58ca7e946b4fcc9d3.jpg

コンチネンタルブレックファーストなので、ほぼパン。でもモロッコ風のクレープのようなものがあったり、そもそもパン自体が旨い。


そしてぼったくられたお店。店名:Chez Thami's、フェズのマーケットに入るところにあります。
地球の歩き方arucoにも掲載されています。それをネタに客引き。ワインも飲めるとのことなので着席。メニューは金額が入ったものを見せてもらえず、おすすめを頼む。(値段書いてないんだけど、というとサービスするから安心せい。とのこと)
01d5134124526ea21a12118d76d38ed42a42d079f7.jpg

ブリワットというものでしょうか。味はまぁまぁ。

015cf0b7facf8400b42fbcedea5851b5f684b56b1f.jpg

パスティラというもので中にお肉が入っていますが、周りはシナモンの味と砂糖がかかっています。不思議な味付けですが、後を引く味。周りはパイ生地。

01d992e65c1d247c7525d4b2b4028edf901aee6a71.jpg

イワシのタジン。

これにビールといって異常に甘い炭酸ドリンクと、コカ・コーラのボトルに入った怪しげな赤ワイン。(変なアルコールが入っていそうな味)。
これで6000円ほど。
文句つけましたけど、そもそもお酒を出せない店で出しているからというようなことをほのめかされました。
ガイドブックも信用できないのには驚き。

食事以外にもぼったくられたり、チップを要求されたり。しかも、日本円で数百円程度だったりするから質が悪い。

もう二度とモロッコに行くことはないんだろうな~~~という旅になりました。

March 2017 カタール航空 復路 機内食 [機内食]

モロッコの旅も終わり帰路につく。
カサブランカの空港でカタール航空職員にひどい目にあわされた後の機内食です。

まずはカサブランカ⇒ドーハ。
Mar 2017 カタール航空 カサブランカ⇒ドーハ 1 s.jpg

怒り冷めやらぬ中、ロゼのシャンパン。それでもシャンパンは旨い。

お昼のフライトなので昼食です。
Mar 2017 カタール航空 カサブランカ⇒ドーハ2 s.jpg

ついつい、ワインを頼んでしまう。ニュージーランドのソーヴィニヨンブランです。キリリとしていい感じ。

Mar 2017 カタール航空 カサブランカ⇒ドーハ3 s.jpg

前菜のサーモン。

Mar 2017 カタール航空 カサブランカ⇒ドーハ4 s.jpg

パンの盛り合わせ。見た目ウマー。トマトっぽい味付けのパンだけ食べました。

Mar 2017 カタール航空 カサブランカ⇒ドーハ5 s.jpg

スープはいわゆる中東系な味付けで美味しかったです。一緒についていたデーツが気に入りました。

Mar 2017 カタール航空 カサブランカ⇒ドーハ6 s.jpg

行きの飛行機でも食べたような… ついついフムスが気になるのです。

Mar 2017 カタール航空 カサブランカ⇒ドーハ7 s.jpg

デザートのチーズケーキ。チーズ部分が甘くなくてこんなチーズケーキは初めてです。これはイケます。

ドーハへ到着。ラウンジでシャワーを浴び、すっきりしてから成田行きへ搭乗。

現地時間夜中といえ、やっぱり。。。
Mar 2017 カタール航空 ドーハ⇒成田1 s.jpg

しつこい感じです。

Mar 2017 カタール航空 ドーハ⇒成田2 s.jpg

また、パンの盛り合わせ。デニュッシュがメイン。

Mar 2017 カタール航空 ドーハ⇒成田3 s.jpg

夜中なのでチキンとモッツァレラチーズのサラダ。乾燥トマトも一緒です。

Mar 2017 カタール航空 ドーハ⇒成田4 s.jpg

デザートはミニエクレアとチョコレートケーキ。あまり変わり映えはしません。

Mar 2017 カタール航空 ドーハ⇒成田5 s.jpg

到着前の食事は和食をチョイス。ご飯と味噌汁だけでもよかったけど、セットらしいです。
白身の西京焼きがメイン。どちらかというと漬物が旨かったです。

と、なんだかんだでゴージャスな食事ですが、時間帯からして、食べて寝るそして起きて食べる。なので消化に良いものチョイスになりがちです。
ただ、ワインはさすがにいいものばかりで、全種類制覇したかった。

March 2017 カタール航空 往路 機内食 [機内食]

今回はモロッコ旅行にカタール航空を利用。フライト時間の長さから思い切って奮発し、ビジネスクラスを利用しました。

まずは成田⇒カサブランカ。

ウェルカムドリンクはもちろんシャンペーン。白かロゼを選べます。
Mar 2017 カタール航空 成田⇒ドーハ1 s.jpg

なんたって自費で人生初のビジネスクラスですから。がっつりと。

Mar 2017 カタール航空 成田⇒ドーハ2 s.jpg

出発がほぼ夜中ですが、夜ご飯を我慢したのでここからディナースタート。
まずはゲベルツ。旨い。

Mar 2017 カタール航空 成田⇒ドーハ3 s.jpg

前菜が出てきて、なんだか覚えてないけど。

Mar 2017 カタール航空 成田⇒ドーハ4 s.jpg

前菜その2。ここから気分は中東。伝統的なアラビア風メッツエというのをチョイス。フムス、タッブーレ、ムハンマラというのにアラビア風のパン。全部旨い。フムスはニンニクがちと強かった。ムハンムラというのはパプリカをつぶしたもの。

Mar 2017 カタール航空 成田⇒ドーハ5 s.jpg

メインに牛フィレのグリルを注文。これはちょっと失敗。ボリュームすごすぎ。しかも肉が硬い。機内食だからしょうがないですが。

Mar 2017 カタール航空 成田⇒ドーハ6 s.jpg

デザートはフルーツの盛り合わせ。

そして眠りにつく。

Mar 2017 カタール航空 成田⇒ドーハ7 s.jpg

12時間くらいのフライトで、起きて小腹が空いたので、軽食のお寿司をいただきました。
搭載してから時間経っていますから… 

そして、ドーハへ到着後、2時間くらい経って、ドーハからカサブランカへ。

動かないから軽くし、メインのアラビア風朝食のみ。
Mar 2017 カタール航空 ドーハ⇒カサブランカ s.jpg

ひよこ豆のスープが旨い。一緒に皿にあったものがレモンと気づかず、半分食べたころに絞りました。こんなオサレなレモン見たことない!! アラブの石油王とかは普通なんだろうな。

行きのご飯はこれで終了。
それにしても食べすぎました。

4/March/2017 ターリー屋 ランチ [インド・ネパール・パキスタン料理]

この日のランチは青山一丁目駅ビルにあるターリー屋にて[トイレ]
お店の看板に出ていたパクチーライスキーマカレー定食の写真に惹かれ入店。

もちろん注文はパクチーライスキーマカレー定食。ご飯少な目をお願いしました。
170305 ターリー屋.jpg

ご飯がパクチーで見えません。すごいパクチーの量です。お皿はかなり大きめで、ごはん少な目でも相当なご飯の量。
キーマカレーをかけていただきます。
パクチーの存在感がすごすぎて、カレーの味がほぼわからない。口の中が葉っぱでごそごそ。でも玉ねぎと刻み生姜がいい感じで後押ししてくれます。
パクチー美味しいけど、食感からすると火を通してすこしやわらかい方がいいのかもしれません。

お値段990円。パクチー代を考えるとそんなものかも。

25/February/2017 Betty Boop's Diner ランチ [カフェ]

今日のランチは西新橋に最近オープンしたBetty Boop's Dinerにて[レストラン]
ベティちゃんだらけのお店です。
メニューはいわゆるアメリカンダイナーのようなハンバーガーとかプレートものです。

ハンバーガーもいいけど、食べずらそうな感じもしたので、無難なパスタにしました。
170225 Betty Boop's Diner 1.jpg

ミートボールパスタ。スープとドリンクがセットです。
パンかライスを選べ、パンにしました。写真ではわからないかもですが、すんごいボリューム。
さすがアメリカン。
ミートボールは手作りと思われる肉質をしっかり感じられるものです。ショートパスタはアルデンテではないです。野菜も取れるからまぁ、OK。
味は特筆するものはありませんが(なんせアメリカンですから)、ボリュームは満点です。
170225 Betty Boop's Diner 2.jpg

食後のコーヒーは大きなマグにたっぷりでこれまたアメリカーン。
全てベティちゃんです。

最後にお店は全く関係ありませんがおしぼりの裏面にこんな文章が。
016fb1bd26668ad916ba0fd67b464cbc4faa5cba75.jpg

日本製だと安心できるのか??? トランプなみの愛国心。

セットのお値段は1300円弱でお安いとは言えませんがお店の雰囲気も込みってことで。

29/January/2017 セーンスック ランチ [東南アジア料理]

きょうのランチは藤沢駅から徒歩数分、タイ料理のセーンスックにて[レストラン]
表道からそれて少し行ったところにあります。お店に入るとちょうど団体さんがお会計中。
席にはありつけました。

ランチメニューはセットメニューが6種類ほど、あとは麺が2種類ほど。お店の中にいろいろメニューが貼られているので、昼でも頼めなくはなさそうな・・・
オーダーは空芯菜のガパオにしました。辛さを聞かれ、「辛い」でお願いします。
170129 セーンスック.jpg

ニンニクの焦げに近いような香ばしさ。肉はその時々で変わるようですが、今回は豚肉でした。早速、食べると香ばしいニンニクと唐辛子がいいコンビネーション。空芯菜も豚肉も炒め汁に絡まって旨いのなんの。そしてご飯と目玉焼きの黄身と一緒に食べるとこの上ない旨さ。これは超アタリ。
スープには白クラゲような具材が入った、あっさりスープ。サラダはハムやキャベツなどのマヨネーズ和えですが、リンゴが入っていました。これはちょっと苦手…果物にマヨネーズはあきまへん。個人的な感想です。
そしてデザートはタピオカココナッツミルク。これにはミカンやあんこ(だと思う)が入っていてありがちなものとは一線を画しています。

これで880円。この上ない満足。
気になったのは、牡蠣の玉子焼き。これも旨そう。そのうちまた様子伺いに行きたいと思います。

22/January/2017 南粤美食 ランチ [中華]

今日のランチは中華街の南粤美食にて(2回目)[レストラン]

少し遅い時間のランチでも客が次から次へと入ってくるあたりはネットなどの口コミかもしれません。今日は何にしようか… メニューに水餃子があって、これとお店のウリの鶏ご飯のBセットに決定。

170122 南粤美食.jpg

鶏はすでに出来上がっているので、切ってごはんにのせて出来上がりなのですぐに来ました。
塩味の鶏で、素朴な味ながら、なんか旨い。卵スープにはなぜか豆腐入り。これも優しいお味です。
後からきた水餃子はニラメイン。タレが豆鼓や辛いのやなんだかココナッツぽい味も。これが超ウマ。作り方聞きたいくらいです。

先客のご夫婦もご満悦。後からきたカップルも「ウマー」って言いながら食べてるし。
なんだかこっちが幸せな気分になります。

17/January/2017 日本橋だし場はなれ ランチ [和食]

今日のランチはコレド室町2にある日本橋だし場はなれにて[レストラン]
どうやら鰹節のにんべんが経営するレストランのようです。
ということで、ウリはもちろんダシ。

だしスープ膳の「はなれ」を注文。
170117 日本橋だし場はなれ.jpg

鶏団子スープがメインなのですが、すんごいボリューム。肉団子が4個にじゃがいも、にんじん、ブロッコリー、キャベツ、玉ねぎとゴロゴロ入っています。
出汁なのでスープはちょっと酸味を感じるカツオ出汁。肉団子も味付けがあっさり。なんだかホッとできます。
一緒についてきた小鉢は切り干し大根、ひじき、おからとヘルシー感バッチリ。
ご飯はお茶碗で出てきましたが、スープのボリュームがすごくて食べきれず・・・

これで950円なのでお得です。
あとはテーブルにある鰹節が食べ放題。だよね~。

7/January/2017 春水堂 ランチ [中華]

この日のランチは横浜ポルタにオープンした春水堂にて[レストラン]
元々台湾のお店ですが、日本にも店舗を増やしているようです。オープンした時から気になっていましたが、お値段結構するのでちょっと入れずにいましたが、新年だしってことで行ってみました。

お食事は麺類があります。パクチーに惹かれ、塩鶏香菜乾麺のAセット(1620円)にしました。
セットには点心かミニ豆花のどちらかとドリンクが付きます。
170107 春水堂.jpg

テーブルに着いた時からパクチーの香り。あっさりとした塩レモンのタレで混ぜ混ぜしながらいただきます。麺は太麺でタレが良く絡んで旨いです。
勝手にファーストフードなイメージを持っていましたが、ちゃんとした料理にナイスな驚きです。

ミニ豆花はタピオカが添えらえていて、これまた丁度いい甘味。ほんわかとしたデザートでこれもまた旨いわ。

ドリンクはジャスミンティー(ホット)を頼みました。大きなマグになみなみと入っていて飲みごたえあり。ただ、これは砂糖入りだったので、私には砂糖不要だったかなぁ。周りで砂糖抜きと言っていた人がいたので、調整はしてもらえそうです。

ランチのお値段としては奮発ですが、質がちゃんとしていたので納得はできます。最後には満腹だったし。
牛肉麺も食べてみたい。

4/January/2017 CHILLULU COFFEE  [カフェ]

今日のランチは中華街にオープンしたCHILLULU COFFEEにて[レストラン]
カフェかと思いきや、カフェ兼ホステルとのことです。

ホットケーキやフレンチトーストがいただけるとのことなので寄ってみました。
サンドイッチのランチセットというのもあって、こちらはかなりお得です。
でも、初志貫徹でホットケーキ。そしてカフェラテを単品ずつで。

170104 CHILLULU Coffee.jpg

銅板で焼いたホットケーキだそうです。つるんとした表面はカリっとした食感。中身は粉がぎっしりとした、昔ながらのホットケーキ。ホッとする味です。メープルシロップかハチミツがチョイスできます。メープルシロップを選びましたが、ハチミツでも美味しそう。
ホイップクリームとかアイスクリームはプラスでつけることもできます。

一緒に頼んだカフェラテがコーヒーの味をしっかり感じられて旨かったです。

中華街もオサレ系カフェが色々できているようですな。
ちなみにホステルはベット料金4000円だったか、5000円でした。max20って書いてったような。ここら辺のシステムはよくわからないので…ちゃんとした情報にはなっていません。

24/December/2016 横濱頂食堂 ランチ [野菜料理]

最近、炭水化物、タンパク質ばかりのようだったので、野菜食べておかねば。そんな時に行くところは天理ビルB1Fにある横濱頂食堂です。
1時過ぎていましたが、行列でした。待つこと30分弱。

今回もベジプレートを注文。そういえば、オープン当初より100円ちょい、お値段上がりました。
161224 横濱頂食堂.jpg

それでも野菜価格高騰のなか、質は変わらず。相変わらずの嬉しいボリューム。
ご飯は少な目で。
野菜のフリットは紫芋とカブのような食感の野菜。いつものサラダのドレッシングは何か分からずじまいですが、美味しいです。そして和風の和え物に、イタリアンなブロッコリーのトマト煮込み。根菜のグラタンもチーズ味がきいています。そしてオムレツ。
どれも旨いです。
ひたすら食べ続け、おなかパンパン。

こういうお店はほっとかれない訳ですな。

December 2016 釜山での食事 [旅行での食事]

釜山では色々食べるぞ~~なんて思ってましたが、なかなかそうもいきませんでした。

ガイドブックに載っていた釜山ならではの食べ物はとりあえず。。。

まずはミルミョン麺
1612 釜山 ミルミョン麺.jpg

冷麺のようなものです。中にキムチなどがはいっていて、はさみで麺を切り、中身とぐるぐる混ぜてからいただくようです。
恐る恐るはさみを入れていたら、お店の人が見かねて全部やってくれました~。
混ぜ混ぜしていくと、どんどん嵩が増して、すんごい量。
そして、12月なのにこんなの食べている私がアホ。体がどんどん冷えてゆきます。
夏だったらさっぱり、辛くてうまーいはず。

そして、帰りの日の朝食にホテルの近くにふぐスープを見つけ、入ってみました。
1612 釜山 ふぐスープとビビンパ.jpg

日本人向けメニューからしまふぐスープとビビンパを頼み、さすがの韓国料理。小皿が盛りだくさん。そしてスープはモヤシや青い野菜が沢山入って体が温まります。しまふぐは3切れほど、皮が縞模様だったからほんもんかと。
そして、スープを飲んでいるとニンニクが口の中を充満。タレなのかと思っていたら、スープに多量の刻みニンニクを発見。やばい・・・

ビビンパの方は海鮮と野菜のみじん切りを混ぜ混ぜして美味しくいただきました。お店のおじさんはコチュジャンをほんの少しにしろ、と言ったのでその通りにしましたが、私にはパンチが少し足りなかった。

両方とも美味しくて大満足でしたが、ニンニクが… きっと飛行機やリムジンバスの中でご迷惑をお掛けしたかと。
タグ:釜山 食事

December 2016 成田 - 釜山 機内食 [機内食]

JALのマイルの有効期限が切れそうなのでそれを使うため、釜山へ行ってきました。
成田発着です。飛行時間が非常に短いので、機内食といっても簡単なものです。

まずは成田⇒釜山
1612 成田⇒釜山機内食.jpg

和を感じさせる鶏そぼろごはん。煮物の味付けが出汁が効いていて美味しいです。こういったお弁当の質も上がっているようです。
デザートに一口シュークリームがご愛敬。

そして釜山⇒成田
1612 釜山⇒成田機内食.jpg
一口ごはん、おかずになぜかヨーグルト。そして韓国風大福とチョコスナック。昼間のフライトですが、ついつい白ワインをもらいました。
弁当に全然合ってないですけど。

サービスしておかなければしょうがない感丸出しの機内食。
これなら、ちょっと豪華なデザートセットとかの方が良いかも。

4/December/2016 南粤美食 ランチ [中華]

今日のランチは中華街になる南粤美食にて[レストラン]
中華街プロの人のブログに書いてあり、お店の前を通った時もこれはすごい店かも、と思ってやっと来ることとなりました。

注文したのは干しバラ肉と腸詰の土鍋飯。
161204 南粤美食.jpg

待つこと20分。米から土鍋で炊いているようです。ふたを開けてもらうと肉がドーン。
早速肉から。じんわりと味が染み込んでいて旨い。腸詰も中華のそれでさわやかな風味が最後にきます。甘辛のタレで味付けされていて、ごはんにこびりついたオコゲとめっちゃ合います。
土鍋の割にはごはん少な目。待っている間にスープでも頼めばよかったかも。
そこいらの中華料理屋では食べられないメニューかと。

父娘でお店をやっているようで、素朴なフレンドリーさがあります。お父さんの方は日本語と広東語をまぜながら娘とコミュニケーションをしています。そのフレンドリーさにうまく乗らされて、干しバラ肉をお持ち帰り用に購入(500円)。蒸したり、チャーハンに入れたりして食べるそうです。

他のメニューも美味しそうなのでまた行ってみたいと思います。

3/December/2016 石釜bake bread茶房 TAM TAM ランチ [カフェ]

この日のランチは神保町の石釜bake bread茶房 TAM TAMにて[レストラン]
神保町での用事のついでに何か食べるところはないか調べていたら、パンケーキの美味しいお店がありました。テレビでも放送され、かなりの人気店のようです。
でも、お店に入ったら最後の一席。しめしめ。

ということで、パンケーキとカフェオレを注文。メニューには20分くらい時間がかかりますと書いてあります。お店の人にも時間がかかります、と言われました。
待っていて、あれ? 周りの人みんな待っているようです。もしかして・・・20分どこじゃないんじゃない・・・

161203 TAM TAM.jpg

50分待ちました。釜のスペースの都合なのかもしれませんが。人生最大の待ち時間かも。
見ての通り、周りがカリッとしています。最初はクレームブリュレみたいに砂糖を焦がしているのかなぁと思いましたが、なんか油の味がします。
どちらかというと油で揚げた状態になっています。
その中はふんわりとしたスポンジケーキのような食感。確かに旨いっちゃぁ、旨い。そのままで食べるより、メープルシロップと生クリームをしっかりつけて食べた方が、生地をさらに美味しくする感じがします。
カフェオレはアツアツのコーヒーと牛乳を一緒に煮たてたようなもの。うすーい膜がはります。
このカフェオレはすごい美味しい。

お店を出るとお待ちの列ができていました。この人たちは外で待って、中で待ってたいへんですなぁ。
なんとなーく50分無駄に使った感が残ります。
メッセージを送る