So-net無料ブログ作成

21/October/2017 花山うどん [和食]

この日のランチは歌舞伎座裏にある花山うどんにて[レストラン]
鬼ひも川うどんというこちらでは珍しいうどんがいただけるようです。

お店に着くとすでにお待ち状態。名前を書いてしばらく待ちます。雨でもくるんだなぁ。。って自分もですが。
お店に入り、注文。
季節のうどんというのがあったのでそちらにしました。

171021 花山うどん1.jpg

まずは・・・たぬきかーい。かわいいです。横には鬼ひも川うどん。かなり幅のあるうどんです。

171021 花山うどん2.jpg

たぬきのお腹を開けると野菜とトマトクリームスープが出てきました。見た目だけでも旨そう。
粉チーズも付いていて、スープに入れながら野菜をつけたり、うどんをつけたりしながらいただきます。
うどんの幅の広さがどうやって食べればいいのか・・ちゅるちゅる吸えず、むりにずずっとやろうとすると、なんか下品な音が。。。なるべく音を出さないように気を付けながら。
うどんはワンタンの皮を食べてるような感じです。丁度良い硬さで旨い。トマトクリームスープもうまく絡んでくれます。
そして、一緒に出てきた野菜とベーコンもいい素材で旨いです。
食べ終わる頃にはかなりお腹がパンパン。

これなら行列も仕方ないと思える美味しいうどんに出会えました。
nice!(0)  コメント(0) 

9/October/2017 くぬぎ屋 [和食]

今日のランチは伊勢佐木町近辺のわんたん専門店くぬぎ屋にて[レストラン]

こちらのお店はワンタン麺ではなく、ワンタンのみ。いいですねぇ。
今日は暑かったので、冷やしわんたんを注文してみました。

171009 くぬぎ屋.jpg

味噌ベースのスープにわかめとねぎが盛りだくさん。レモンを絞っていただきます。
ワンタンの中身は肉と大根。この大根がポイント。大根の水分で肉があっさりジューシーになります。すごい!
ちゅるちゅるの皮もばっちりだし、旨いなぁ。
一緒に塩のスープも付いてきて、こちらも鶏の出汁がばっちりです。
本当ならそぼろご飯も食べたかったですが、こちらは次回へ取っておきます。

香港雲吞のお店とは違った良さで、ワンタン好きにはたまらんお店です。
nice!(0)  コメント(0) 

15/July/2017 手作り料理とお酒えん ランチ [和食]

この日のランチは新横浜キュービックプラザ10Fのえんにて[レストラン]
ランチメニューはそこそこいいお値段ですが、鯵たたきの胡麻漬け丼(1080円)というのがあったので、これにしてみます。

170715 えん.jpg

鯵の色が若干ナマナマしい感じもしますが、早速食べてみると、旨い。魚臭さがなくて鮮度を感じます。ネギと海苔と混ぜながら食べても美味しい。
アタリのランチにありつけたなぁ。
お味噌汁は赤出汁のなめこ入りで、暑い日の塩分補給に丁度いいです。
小鉢もあっさりと、この時期にぴったりでした。
ぐったりする暑さの中でこの爽やかさがいいすねぇ。

9/July/2017 蕎麦処グレゴリー [和食]

この日のランチは溜池山王駅付近の蕎麦処グレゴリーにて[レストラン]
この間お店のメニューを見ていたら、生パクチー蕎麦という文字が目に入り、これは食べておかねば。
土曜日はゴーストタウン化した東京で、先客1組。自動販売機でチケットを購入して待つこと少々。
170708 蕎麦処グレゴリー.jpg

ある意味、想像通りです。レモンをかけていただきます。
いやぁ、暑い日にはこんなのが最適です。レモンとパクチーのさっぱり感。天かすがコクを加えて、腹持ちもいい感じ。
サクサク食べて、水をごくごく。夏ですな。

17/June/2017 洋麺五右衛門 ランチ [和食]

この日のランチは新橋駅の脇にある洋麺五右衛門にて[レストラン]

あんまり食欲はなかったものの、なぜかイベリコ豚と夏野菜づくしのよくばりスパゲッティーというガッツリ感たっぷりのものを注文しました。
170617 洋麺五右衛門.jpg

色どり鮮やかなものが出てきました。
イベリコ豚は肉ではなく、ハムのようです。ちょっと残念。
なすにはバター醤油ソースが染み込んで美味しいです。全体的には旨く仕上がっています。
値段は1150円とちょいとお高め。お店自体のプライシングが高めですが、ひっきりなしに客が入ってくるのは箸でパスタが食べれるからなのか? パスタと和の融合なのか?

個人的にはもう一声お安めが希望です。

3/June/2017 さち福や CAFE ランチ [和食]

前回、汐留シティセンターへ行った際に気になったお店に行ってみることにしました。
さち福や CAFEです[レストラン]
何が気になったかというと、明太子食べ放題。浜松町にもやまやのお店がありました。
こちらは博多ふくいちの明太子だそうです。

メニューは肉、魚の定食や、丼、茶漬けなどバラエティに富んでます。でも、お値段が汐留価格なんですよね。。。一番安い鶏とエリンギの炙り焼きゆず味噌ソース(1180円税抜き)にしました。
170603 さち福や CAFE.jpg

出てきてみると、間違えて2人前作ったんじゃないかという鶏肉の使いっぷり。エリンギはどこぞ。
今ってエリンギの方が高いんでしょうか?
鶏肉は皮の部分が焦げ目ついてカリカリと美味しいです。バターソテーのような感じにゆず味噌ソースがあっています。
野菜も十分あるし、小皿も付いて値段に匹敵しています。

明太子というと、席にこわれ明太子とでもいうのでしょうか、すでに崩れた状態のものが器にこんもり。好きなだけ食べれます。
こうなると、おかずいらねんじゃね? ご飯があれば十分。
なんだかんだで二腹分くらいは食べたかも。。。

ご飯は今回は雑穀米にしましたが、明太子には白米が正解かと思います。

20/May/2017 とんかつ まるや ランチ [和食]

この日のランチは青山一丁目駅の青山ツインビルにあるとんかつ・まるやにて[レストラン]

ロースとんかつ定食が700円に惹かれたのですが、なぜか見栄を張り、1000円のひれかつ定食を注文。
170520 とんかつ まるや.jpg

けっこう厚みのある肉です。衣はサックサクで肉はやわらかいという、嬉しい食感。なんか久々の肉って感じです。マスタードとソースをかけて旨さ倍増。
ご飯、赤だし、お新香がついています。
これなら700円のロースも食べる価値ありと思われます。

1/May/2017 小田原港わらべ ランチ [和食]

今日のランチは海老名ららぽーとのフードコートにある小田原港わらべの海鮮丼[レストラン]

170501 小田原港わらべ.jpg

フードコートとはいえ、1280円(税抜き)という高額商品。ボタンエビもあるし、ブリ、マグロ、ヒラメ、カツオ、イクラなど、肉厚でしっかりした味の丼です。確かに旨い。
だけど、フードコートは性分には合わないようです。まぁ、もう少しで昼ご飯食べ損ねそうだったからいたしかたないけど。
折角の美味しい丼がもったいなかった。

20/April/2017 美・伊豆 ランチ [和食]

食べログをチェックしていたら、中華街に伊豆半島のアンテナショップが出来ていました。そこでお食事もできるようなので行ってみました。
お店の名前は「美・伊豆」。1Fは物産販売で2Fがお食事です。

セットメニューは本日の干物、金目鯛の干物、しらす丼、わさび丼がありました。あとは一品料理でしょうか。
金目鯛にしたかったけど、値段が1600円だったのでそこまで出す勇気もなく、本日の干物(かます)の定食1200円にしました。

170420 美・伊豆1.jpg

定食が高い理由がわかりました。こんなゴージャスなおかずセットが出てきました。これなら納得かな。しらす、漬物、イカの塩辛まではなんとなく伊豆?ですが、ラタトゥイユ、ゆで卵、豆は特産品なのか??
どれも上品な味で、特に塩辛はスーパーで売っているのとは全く違います。(とはいえ、塩辛自体ちょいと苦手でした…)シラスも美味しいし、漬物もしゃっきり。ゆで卵の半熟度も丁度よし。
お・も・て・な・し度が高い。

170420 美・伊豆2.jpg

カマスきました。そもそもカマスの大きさがわかりませんが、ホッケより小さいですな。あっという間に完食。骨っぽい部分もカリカリして旨かった。
白いご飯は炊き方柔らかめ。お吸い物は1Fで売っているものを使っているかも。干しエビ入りです。
おかずも主食も全部ホッとできて、素材の良さがしっかり伝わります。さすが物産品売っているだけあります。

170420 美・伊豆3.jpg

最後にデザート。これも1Fで売っているバームクーヘンかと。サービスだったのかな??

中華街に伊豆っていうのが今後心配になりますが、食べ物自体の質はすごい良いです。
1Fの物産販売がお土産の食品よりも、地元の食品を置いてもらえると嬉しい。

17/January/2017 日本橋だし場はなれ ランチ [和食]

今日のランチはコレド室町2にある日本橋だし場はなれにて[レストラン]
どうやら鰹節のにんべんが経営するレストランのようです。
ということで、ウリはもちろんダシ。

だしスープ膳の「はなれ」を注文。
170117 日本橋だし場はなれ.jpg

鶏団子スープがメインなのですが、すんごいボリューム。肉団子が4個にじゃがいも、にんじん、ブロッコリー、キャベツ、玉ねぎとゴロゴロ入っています。
出汁なのでスープはちょっと酸味を感じるカツオ出汁。肉団子も味付けがあっさり。なんだかホッとできます。
一緒についてきた小鉢は切り干し大根、ひじき、おからとヘルシー感バッチリ。
ご飯はお茶碗で出てきましたが、スープのボリュームがすごくて食べきれず・・・

これで950円なのでお得です。
あとはテーブルにある鰹節が食べ放題。だよね~。

27/November/2016 門前茶屋成る口 ランチ [和食]

今日のランチは一昨日、両国駅脇にオープンした江戸NORENにある門前茶屋成る口にて[レストラン]
深川めしと日本酒が楽しめるお店みたいです。
パッと見たところ、ランチメニューは深川めし、穴子めし、北海なんとかめしの3種類。本来なら深川めしなのでしょうが、メニューの写真にのっていたイクラに心をひかれ、北海なんとかめしにしました。

161127 門前茶屋成る口.jpg

せいろに盛られたごはんがでてきました。イクラの量がメニューの写真より少ないよう。しょうがないか。。。
ザ・ごはんを早速。せいろで蒸してあるせいかアツアツ、というか、上あごがやけどしそうです。この点はいいかんじ。サケといくらを食べると塩気が強いです。これが江戸風味というやつですかね。魚のにおいもけっこう強いです。
やっぱり郷に入っては郷に従え、深川めしを頼めばよかったかな。。。
見た目、ボリュームはありますが、せいろに薄く敷かれているので、小腹を足すのにちょうどいい感じかも。
このランチは980円。
新しい施設ならではの価格です。建物内の雰囲気はジャパニーズなので外人は好みそう。

26/July/2016 河太郎 ランチ [和食]

福岡へ初上陸。ランチはちょいと奮発して活きイカが食べられる河太郎博多駅店にて[レストラン]

お店に入りカウンターへ通されると、そのカウンターとは板さんがいるカウンターではなく、いけすのカウンターでした。といっても、席の高さからイカが泳いでいる姿はほぼ見えません。。

注文したのはいか活き造り御膳です。
もずくと醤油が出てきた後は・・・
160726 河太郎1.jpg

どうだー!! 透明なイカだー!! そして、足は動いているのです。箸でツンツンすると、ピクピクって動く~~~そして身の方が薄切りになっていて早速いただきます。
さくっと柔らかです。旨いね~~~。塩、レモン、醤油と味付けはバラエティがあって、かわるがわるで食べるとあっという間。
足は回収され、これが天ぷらになるそうです。

160726 河太郎2.jpg

天ぷらが出てくる前にお盆のセット。イカ焼売、茶碗蒸し、ご飯、お新香、お味噌汁、デザートのわらびもち。茶碗蒸しの出汁が最高です。これって、西の方の味付けなのでしょうか。あとはお味噌汁の甘さも関東ぽくない。これもいいお味です。

160726 河太郎3.jpg

そして、天ぷら。塩とタレがありますが、衣がふんわり、イカのさっくりとで塩で十分でした。
天ぷら自体が旨すぎる。人生一番の天ぷらかも。

感動しながら食べるも、ついついがっついてあっという間に食べてしまった。
あんな透明なイカなんて普段食べれませんから。

ちなみにお値段は2300円(税抜き)。奮発しましたが、これになら払う価値あります。

2/July/2016 魚がし日本一 ランチ [和食]

今日のランチは新橋駅前ビルB1にある魚がし日本一にて[レストラン]

これといってピンとくるものがなく、新橋駅前ビルに入り、目に留まったのが土日限定ランチ。1600円⇒1200円だそうで。これにします。

160702 魚がし日本一.jpg

見た目は美味しそうな握りが出てきました。そうか、茶碗蒸し付きなわけですね。
お味噌汁はあおさが沢山はいっています。

なんとも、中トロの色が美しい。基本は白身魚派ですが、この中トロは旨かった。サケもマグロのような旨さです。白身が1つしかなかったのは白身派としては少し寂しいですが、そのほかのネタがかなり良いのでまぁ、いっか。
一つだけ、イクラの量が・・・・ 寂しすぎます。やっぱりお値段安くしている分だけ、イクラも取られてしまったのか・・・ 
その以外はかなり満足のいく質でした。

暑い日の寿司はいいですな。

22/May/2016 かばのおうどん ランチ [和食]

今日のランチは中華街のはしっこにある、うどん屋さん、かばのおうどんにて[レストラン]

お店に入ると、カウンターへと言われ、着席。他にお客さんまだいなにのに、しかも、カウンターの中の人との距離が近すぎる。。。そして、次に言われたのは「お飲み物は何になさいますか?」、ドリンクのメニューを説明し始めた。ここ、うどん屋ですよね?? 金儲けのニオイがプンプンしてきて、何かなぁ… 「飲み物頼まないといけないんですか?」と聞くとほにゃららと何か言っています。「水でいいんですけど。」

そして、季節のメニューとおすすめメニューを説明され(これまた値がはるもの)、意地でも安いの頼もうと思わされ、それでも明太子のうどん(900円)を頼むと、今度は「揚げ卵のトッピングがおすすめです。」(+180円)はいはい、分かりましたよ。頼めばいいんでしょ。

160522 かばのおうどん.jpg

出汁醤油でいただきます。うどんは太麺を選んで、味自体はかなり優秀。麺の硬さもバッチリだし、明太子と出汁醤油、バターのの組み合わせが何とも旨い。
うどんには大満足。

でも、少しでも儲けようとする感じに心地悪さが… 好きなもん食べさせてくれ~。
また食べたいうどんですが、あのセールス攻撃には閉口。

7/May/2016 べにはま ランチ [和食]

今日のランチは関内にある沖縄料理、べにはまにて[レストラン]
土曜日だというのにお客さんが次から次へと。カウンターのみということもありますが期待大。

ゴーヤチャンプルーと沖縄そばのセットを注文。申し訳ありませんが、ご飯は棄権させていただきました。
160507 べにはま.jpg

ゴーヤのグリーンカラーが美しい。豆腐は沖縄の固い豆腐です。カウンターの中は覗きませんでしたが多分中華用のコンロかと思われ、一気に炒める旨さがしっかり伝わってきます。
しかも油の量が多すぎず、少なすぎず、絶妙。味付けも濃すぎず、薄すぎず、痒い所に手が届くのようなかんじ。

そして沖縄そばは南大東島あたり(勝手にすみません)のちょっとさびれた感のある、ザ・沖縄が出ている麺にカツオの出汁の効いたスープ。すんごい旨いんですけど。
横浜あたりで食べる沖縄料理とは全く違います。

なんじゃー、この旨さーーーー。

もっと前から来てればよかった・・・
次回から沖縄料理を食べるときは絶対ここにします。

16/April/2016 肉饂飩 とみ坂 [和食]

今日のランチはヨドバシ横浜のB2Fレストラン街がリニューアルされたので行ってみました。どのお店も中の席まで見えるようになってました。
メニューを見ながら気になった肉饂飩とみ坂にて[レストラン]

お店前のポスターの上あぶり肉うどんというのが気になり、これを注文。
160416 肉饂飩とみ坂.jpg

炙った肉の焦げ目がなんとも食欲をそそります。早速、スープは上品な味がしながらも、焦げ目の香ばしさとで旨さマシマシ。
肉は「上」だけあり、なかなか良い柔らかさの肉です。
おろし生姜、ゴマ、唐辛子がスープの旨さをバックアップして、これに炙った肉は美味しいに決まってます。うどんはまぁうどん。
他のメニューよりちょいとお高め(1010円)ですが、スープまで飲み干すほどの旨さでした。

28/February/2016 鳥どり ランチ [和食]

今日のランチは横浜ハマボールにある鳥どりにて[レストラン]
いわゆる焼き鳥丼(そぼろとかじゃなく、親子丼でもなく、鶏肉焼いたもの)を食べれるところが中々ないような気が。こちらでそれが食べれるようなので行ってみました。

炭火焼き鳥丼というようですが、タレが3種類から選べ、あっさり目のネギ塩を注文。
160228 鳥どり.jpg

かなりのボリューム。鳥はつくね、そぼろ、鶏肉の3種プラス卵2種。鶏で気合入っている感じ。
つくねとそぼろはまぁ、それぞれよね~。焼き鳥の方は皮が焦げて香ばしさがあり、ネギ塩のタレ場マッチ。そうそう、こーゆーの食べたかったんです。うまーい。
好きなものは最後に取っておくほうなので焼き鳥を大事にいただきました。
丼には小鉢とお新香と鶏スープ付き。ご飯の量はかなり多め。
これで850円はお得です。

他のメニューを見ていたら唐揚げ定食がなんと5個~20個まで好きな量頼めるというシステム。一個の大きさは分かりませんが、20個食べれたらなんかすごい得した気分になれそう。
今度はこれ狙いで、また行っちゃおうかしら。

23/January/2016 和楽宮 ランチ [和食]

本日のランチは寒くなると年に一度は行かないとの鍋を食べに和楽宮にて[レストラン]

横浜駅からちょっと離れていてもやっぱりこう寒いと鍋に集まってくるんですな。満席状態です。
そして今月の鍋とトマト鍋はすでに売れきれ。狙っていたのは鶏と春雨の生姜鍋だったのでセーフ。
160123 和楽宮.jpg

待つことしばしで到着です。グツグツしてますね~。具材は鶏もも肉、つくね、手羽、春雨、白菜、ネギ、豆腐と豪華です。鶏肉で3バージョンあるのがいいですねぇ。
つくねはコリっとした食感もありつつ、ハフハフしながらいただきます。塩ベースの鶏の出汁が出ていてそこに生姜のピリリとした辛さ。旨いです。他の思考が一切なく、ひたすら食べ続け、体もポカポカというか汗がじんわり。
そうそう、ポテトサラダも付いているんです。
こちらのお店はランチなのに手抜きなし、しかも千円でお釣りがくるのにこのクオリティ。
これで駅に近かったら行列必須かと思われます。
満腹のお腹を抱えながら少し歩いて消化って気遣いなんでしょうか。

20/January/2016 別邸 福の花 ランチ [和食]

本日のランチは浜松町駅近くの別邸福の花にて[レストラン]
山口県の食を提供するお店のようです。
高級感あるお店に入ると先にお会計を済ませてから席へ案内されます。
ゆったりとした空間です。

メニューは魚や肉など美味しそうなものばかりで悩みましたが、日替わり鮮魚の桶盛御膳にしました。
160120 別邸 福の花.jpg

たしかに、桶。仰々しく、ゴージャスな感じがします。この桶の他に小鉢、ご飯、お吸い物付きです。ごはん用にわかめのふりかけも付いています。(山口県産)
刺身醤油も山口県産。こだわりを感じます。
刺身はマグロ、ブリ、イカ、白身(鯛?)、ホタテ。
マグロは最初の一切れは筋があったものの、美味しいです。ブリなんか美味しそうに光ってるし、食べるとトロリ。イカはどちらかというと歯ごたえのあるイカ。白身も旨いし。なんといってもホタテが他のお店で食べるのとは何か違ってました。これらの魚が玄界灘で捕れるかどうかは知りませんが、すべて鮮度は良かったです。

ご飯とお吸い物はお代わりできるようです。わかめのふりかけもGOODでした。
ゴージャス感を味わえながら都内で1000円なら満足度が高いかと。
後気になったメニューは松永牛のすき焼き御膳。また半年後くらいかなぁ。

26/December/2015 食楽園 ランチ [和食]

今日のランチは表参道ヒルズ裏にある新潟物産館に入っているレストラン食楽園にて[レストラン]
目的は網代焼というあられを買うことですが、レストランのメニューも美味しそうなのでついでにランチもってことで。

ランチメニューは場所がらかそこそこのお値段。折角なので1500円の季節の六種炙り寿司ランチをいただくことにしました。
151226 食楽園1.jpg


色どり美しいお寿司登場。握りは酢飯ではなく、少し大振りのご飯です。マグロ(たぶん)、サーモン、鯛(たぶん)、ホタテ、エンガワ、あとは何かわからないものに玉子。どれも香ばしくて旨い。玉子は甘めの方です。これだと酢飯でなくて正解な感じがします。
小鉢に里芋、油揚げ、なんちゃら卵、後は別皿で海鮮のおからとお味噌汁。
そして新潟ならではの漬物オンパレード。どれも素朴な味で美味しいです。味噌汁にはシイタケメインの具が沢山。
満腹になりました。

ちなみにプラス300円でお蕎麦も付けられるようですが、付けても食べきれないかも。

そうそう、新潟の昔ながらの網代焼はこんな旨いもんがあったのか~~~ってくらい感動です。
(現代的な旨さではなく、昔ながらの旨さです。)
メッセージを送る