So-net無料ブログ作成

April 2017 エールフランス航空 機内食 [機内食]

今回のエールフランスの機内食。エコノミークラスです。
まずは羽田⇒パリ。

ベジタリアンミールをチョイス。
まず一回目。
201705 エールフランス 羽田⇒パリ1.jpg

パスタ、フルーツ、デザートなど。
パスタはフェットチーネだったのでしょうが、団子状態でした。こうなるとチーズとパンだけでも十分な感じです。

2回目。
201705 エールフランス 羽田⇒パリ2.jpg

ご飯にベジタブルのチーズ焼きみたいのです。あとはサラダとフルーツ。機内食はごはんの方が良いかと思われます。

途中、アイスクリームを配っていましたが、パス。席の後ろに置いてあるスナックになぜかもみじ饅頭が。今回はもみじ饅頭に軍配が上がりました。

そして帰りのパリ⇒羽田。こちらもベジタリアンオプション。
1回目。
201705 エールフランス パリ⇒羽田1.jpg

ほぼ夜中のフライトですが、夜ご飯を食べ損ねたため、やっとのご飯タイム。マッシュルームが入ったリゾットのようなもの。お腹空いていたから美味しかったです。デザートのケーキはちと甘い。リンゴのペーストみたいのはどうやって食べるのが正解なのでしょうか??

2回目
201705 エールフランス パリ⇒羽田2.jpg

リンゴにシナモン味の甘いメインディッシュ。これは何なんだ??? エールフランスの割にクロワッサンはポソポソで残念。 
バニラのプリンのようなデザートが美味しかったけど、これまた甘い。

なんだか最近のベジタリアンミールの質は以前より低下しているような… パンもすでにトレイにのせてあり、普通だと、バスケットから温かいものを提供してくれているようです。

これまたコスト低減ってことですかね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

March 2017 カタール航空 復路 機内食 [機内食]

モロッコの旅も終わり帰路につく。
カサブランカの空港でカタール航空職員にひどい目にあわされた後の機内食です。

まずはカサブランカ⇒ドーハ。
Mar 2017 カタール航空 カサブランカ⇒ドーハ 1 s.jpg

怒り冷めやらぬ中、ロゼのシャンパン。それでもシャンパンは旨い。

お昼のフライトなので昼食です。
Mar 2017 カタール航空 カサブランカ⇒ドーハ2 s.jpg

ついつい、ワインを頼んでしまう。ニュージーランドのソーヴィニヨンブランです。キリリとしていい感じ。

Mar 2017 カタール航空 カサブランカ⇒ドーハ3 s.jpg

前菜のサーモン。

Mar 2017 カタール航空 カサブランカ⇒ドーハ4 s.jpg

パンの盛り合わせ。見た目ウマー。トマトっぽい味付けのパンだけ食べました。

Mar 2017 カタール航空 カサブランカ⇒ドーハ5 s.jpg

スープはいわゆる中東系な味付けで美味しかったです。一緒についていたデーツが気に入りました。

Mar 2017 カタール航空 カサブランカ⇒ドーハ6 s.jpg

行きの飛行機でも食べたような… ついついフムスが気になるのです。

Mar 2017 カタール航空 カサブランカ⇒ドーハ7 s.jpg

デザートのチーズケーキ。チーズ部分が甘くなくてこんなチーズケーキは初めてです。これはイケます。

ドーハへ到着。ラウンジでシャワーを浴び、すっきりしてから成田行きへ搭乗。

現地時間夜中といえ、やっぱり。。。
Mar 2017 カタール航空 ドーハ⇒成田1 s.jpg

しつこい感じです。

Mar 2017 カタール航空 ドーハ⇒成田2 s.jpg

また、パンの盛り合わせ。デニュッシュがメイン。

Mar 2017 カタール航空 ドーハ⇒成田3 s.jpg

夜中なのでチキンとモッツァレラチーズのサラダ。乾燥トマトも一緒です。

Mar 2017 カタール航空 ドーハ⇒成田4 s.jpg

デザートはミニエクレアとチョコレートケーキ。あまり変わり映えはしません。

Mar 2017 カタール航空 ドーハ⇒成田5 s.jpg

到着前の食事は和食をチョイス。ご飯と味噌汁だけでもよかったけど、セットらしいです。
白身の西京焼きがメイン。どちらかというと漬物が旨かったです。

と、なんだかんだでゴージャスな食事ですが、時間帯からして、食べて寝るそして起きて食べる。なので消化に良いものチョイスになりがちです。
ただ、ワインはさすがにいいものばかりで、全種類制覇したかった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

March 2017 カタール航空 往路 機内食 [機内食]

今回はモロッコ旅行にカタール航空を利用。フライト時間の長さから思い切って奮発し、ビジネスクラスを利用しました。

まずは成田⇒カサブランカ。

ウェルカムドリンクはもちろんシャンペーン。白かロゼを選べます。
Mar 2017 カタール航空 成田⇒ドーハ1 s.jpg

なんたって自費で人生初のビジネスクラスですから。がっつりと。

Mar 2017 カタール航空 成田⇒ドーハ2 s.jpg

出発がほぼ夜中ですが、夜ご飯を我慢したのでここからディナースタート。
まずはゲベルツ。旨い。

Mar 2017 カタール航空 成田⇒ドーハ3 s.jpg

前菜が出てきて、なんだか覚えてないけど。

Mar 2017 カタール航空 成田⇒ドーハ4 s.jpg

前菜その2。ここから気分は中東。伝統的なアラビア風メッツエというのをチョイス。フムス、タッブーレ、ムハンマラというのにアラビア風のパン。全部旨い。フムスはニンニクがちと強かった。ムハンムラというのはパプリカをつぶしたもの。

Mar 2017 カタール航空 成田⇒ドーハ5 s.jpg

メインに牛フィレのグリルを注文。これはちょっと失敗。ボリュームすごすぎ。しかも肉が硬い。機内食だからしょうがないですが。

Mar 2017 カタール航空 成田⇒ドーハ6 s.jpg

デザートはフルーツの盛り合わせ。

そして眠りにつく。

Mar 2017 カタール航空 成田⇒ドーハ7 s.jpg

12時間くらいのフライトで、起きて小腹が空いたので、軽食のお寿司をいただきました。
搭載してから時間経っていますから… 

そして、ドーハへ到着後、2時間くらい経って、ドーハからカサブランカへ。

動かないから軽くし、メインのアラビア風朝食のみ。
Mar 2017 カタール航空 ドーハ⇒カサブランカ s.jpg

ひよこ豆のスープが旨い。一緒に皿にあったものがレモンと気づかず、半分食べたころに絞りました。こんなオサレなレモン見たことない!! アラブの石油王とかは普通なんだろうな。

行きのご飯はこれで終了。
それにしても食べすぎました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

December 2016 成田 - 釜山 機内食 [機内食]

JALのマイルの有効期限が切れそうなのでそれを使うため、釜山へ行ってきました。
成田発着です。飛行時間が非常に短いので、機内食といっても簡単なものです。

まずは成田⇒釜山
1612 成田⇒釜山機内食.jpg

和を感じさせる鶏そぼろごはん。煮物の味付けが出汁が効いていて美味しいです。こういったお弁当の質も上がっているようです。
デザートに一口シュークリームがご愛敬。

そして釜山⇒成田
1612 釜山⇒成田機内食.jpg
一口ごはん、おかずになぜかヨーグルト。そして韓国風大福とチョコスナック。昼間のフライトですが、ついつい白ワインをもらいました。
弁当に全然合ってないですけど。

サービスしておかなければしょうがない感丸出しの機内食。
これなら、ちょっと豪華なデザートセットとかの方が良いかも。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

June 2016 エールフランス 機内食 パリ⇒羽田 [機内食]

帰りの便はパリ⇒羽田。
せっかくのビジネスクラスですが、23時半のフライトでそこからご飯はもう食べられません。それよりも寝ることが先決のため、1回目の食事はパス。(残念)

途中、小腹が空き、何か食い物をくれー、とリクエストしたところ、アプリコットとプラムにおフランスのお菓子盛り合わせを持ってきてくれました。さすがビジネスクラス。

そして2回目のミール。
201606 air france パリ⇒羽田ビジネス.jpg

朝食扱いです。メニュー表を見ると3種類から選べるようですが、スッチーからの提案は2つでした。何故だ。。結局、パンケーキを選びました。確かに味付けなんかはおしゃれですが、マックのパンケーキとあまり変わらないかも。洋ナシのシロップ漬けなんかもあり、あまーーーい。

無理してでも1食目も食べるべきだったのか・・・

もう二度とビジネスクラス乗るチャンスなんかないだろうな・・・
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

June 2016 エールフランス 機内食 成田⇒パリ [機内食]

この度、エールフランスのビジネスに搭乗することができ、その機内食です。

まずは成田⇒パリ。
201606 air france 成田⇒パリ ビジネス1.jpg

食事前のドリンクと前菜。
ビジネスクラスだとガラスのコップにテーブルクロスまで敷いてくれるんですなぁ。
シャンパンやソムリエチョイスのワインなどもありますが、ペリエに落ち着きました。
スプーンにのったオサレな前菜はホタテとビーツのアスピックというものだそうです。(MENUを持ち帰りコピー。)
201606 air france 成田⇒パリ ビジネス2.jpg

そしてしばらくすると、アペタイザーとサラダ。
サンダニエレハムとメロン、胡椒風味のスモークサーモン、野菜のシェリーヴィネガー漬け、カニサラダ。
スモークサーモンの胡椒がかなりきいていてスパイシーなところが目新しいでしょうか。これまで避けてきた生ハムとメロンですが、一緒に食べてみたところ、別の方がやっぱり良いという結論です。サラダのドレッシングはバルサミコかパプリカのドレッシングが選べ、バルサミコにしました。野菜は機内食ということで。。。
なんかセレブ気分。

201606 air france 成田⇒パリ ビジネス3.jpg

そして、メインは3種類から選べます。肉と魚はパスして、ハーブ入りサフランライス、舞茸と野菜の取り合わせトマトソース、ペストソースというのをチョイス。
なんかベジミールのようです。トマトソースはそこそこイケてます。サフランの香もしているし、ただし、野菜はやはり機内食。ブロッコリーなどの緑野菜がくたくたになるまで火が通っています。
そしてチーズ。一切れでかすぎ。でも美味しいので食べきりました。

201606 air france 成田⇒パリ ビジネス4.jpg

食後のデザートとコーヒー。
これまたセレブ。マカロン、アプリコットとアーモンドのケーキ、プディングとベリーのパルフェ。どんだけ肥えさせられるのか、ちょっと心配になります。
ベリーは酸味がきつかったですが、後の2品は旨し。

そして、リフレッシュメントは寝ていたためどうやらもらえなかったようです。。。

2回目のミールサービス。
201606 air france 成田⇒パリ ビジネス5.jpg

2回目は軽い感じで。こちらも3種類から選べ、冷製の盛り合わせにしました。機内食だとこんなほうがいいかもしれません。マスタードとベリーのソースがおフランスです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

September 2015 スカンジナビア航空 機内食 復路 [機内食]

行きはがっかりがったスカンジナビア航空機内食。帰りはどんなもんでしょうか。

Sep 2015 コペンハーゲンー成田1.jpg

まずはほうれん草とカッテージチーズのパスタ。これはなかなかです。パンも美味しいし。ついついパスタを完食してしまった。フランス産白カビチーズも付いていて満足です。
飲み物はまたしても最初のドリンクサービスの時にもらった白ワイン。フランス産です。
ラップに包んだパンとクラッカーもついていていい感じ。今思うともしかしてこれは軽食としてだったのかしら??機内アナウンスでは軽食があると言っていたが、回ってきた様子がなかったし。

Sep 2015 コペンハーゲンー成田3.jpg

成田到着前の朝食。宇宙食ですか??? 袋に入ったミューズリをヨーグルトに入れて食べましたが。真ん中の薄っぺらいのはチーズです。においが結構個性的なチーズでした。こういうのは好きか嫌いかを別にして外国ならでは、という感じです。

行きも帰りもスポーツの団体さんがいたのですが、特に行きは高校生くらいの食べ盛りの少年たち。機内でさぞかしひもじい思いをしたのではないかと。

ミニマムなサービスがいいのか悪いのかは賛否両論かもしれません。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

September 2015 スカンジナビア航空 機内食 往路 [機内食]

今回の機内食はスカンジナビア航空。成田⇔コペンハーゲンです。最終行先はアイスランドですが、コペンハーゲン⇔レイキャビク間は有料ミールしかございませんので食べず。

まずは成田⇒コペンハーゲン。
Sep 2015 コペンハーゲンー成田2.jpg

Sep 2015 成田-コペンハーゲン1.jpg

今回もベジタリアンミールを発注。北欧系だからなのか、ベジミールでも他のお客さんよりもすごい差で早く提供されることもなく、小心者のわたくしはホッとします。
ワインは最初のドリンクサービスの際にミールの分も一緒に注文します。キャビンアテンダントが他にもいかが?と言ったら遠慮せずにいただいておきましょう。
食事は野菜のカレー炒めのようなものに野菜のチーズ絡めたものがメイン。真ん中はごはん。野菜サラダにフルーツサラダ。デザートはパンナコッタのようなもの。それにパンです。
これまで食べたベジミールの中で一番がっかりな感じです。これは日本の機内食会社が作っていると思いますが、やはり企画は航空会社だからなのでしょうか。
一つだけ他よりも優れていると思ったのは、この写真にはないパン。普通ミールで出されていて、お代わりに回っているときにもらいました。プレッツエルのようなパンでいい香りがしてました。
普通ミールは美味しかったのだろうか???
Sep 2015 成田ーコペンハーゲン2.jpg

軽食はキュウリとトマトのサンドイッチ。これもパンが特に美味しいということもなく、あっさりしたサンドイッチ。確かに軽食だ。

Sep 2015 成田ーコペンハーゲン3.jpg

そしてコペンハーゲンに到着前の食事。写真を見ても今では何なのかも思い出せません。
パンは美味しかったような・・・右下の白いの何???

スカンジナビア航空のエコノミークラスはアルコールは3杯までは無料であとはお買い上げください状態。腹も空いたら売ってるよ~~~ってな商魂たくましい会社です。
サービスもそうですが北欧系の特徴なのでしょうか。
お腹空きがちな人は好きなおやつを持参して搭乗することをお勧めします。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

April 2014 エールフランス/ JAL 機内食 [機内食]

今回の機内食は羽田⇒パリ。航空会社はエールフランスです。
またもやベジタリアンミールを注文しました。
201404 air france 成田-パリ1.jpg

夜のフライトなので、1回目は夕食です。
野菜のグラタンぽいものとカッテージチーズのサラダ。デザートのパンナコッタのようなものが美味しかったです。

201404 air france 成田-パリ2.jpg

パリ到着のちょい前に朝食。
・・・洋風のおかゆですかね。味がない!塩かけるの忘れました。

エールフランスのベジタリアンミールってこんな感じなんでしたっけ?? 

そして帰りはJALのパリ⇒成田。
これまたベジミールです。
201404  Jal パリ-成田1.jpg

サラダ2種類ってとこが、ベジタリアンがんばってますって感じ。白飯に中華風な野菜炒めがおかず。消化はいいです。
食べ終えてからかなりしてから、リンゴまるごと1個を「デザートでございます」と言って持ってこられましたが、生リンゴは苦手なのでお断りしました。するとアイスクリームもございますと代替案をお持ちいただきましたが、お腹が苦しいのでご辞退申し上げました。

201404  Jal パリ-成田2.jpg

2回目は朝食かランチかわかりませんが、こうゆうの待ってたんですよ~。インド米のような長い米にラタトゥイユとズッキーニ。米の中からスターアニスが登場したので、これで風味をつけていたようです。これには満足。
デザートのリンゴのペーストはどうやって食べたら良いのか、良く分かりませんが、付けるものもないのでそのまま。結構腹にたまります。

JALのサービスはベジミールを持ってきたら、飲み物は聞いてくれません。自分からガツガツ言わないとくれないのが、あんだけの過剰サービスにもかかわらずいかがなもんかと・・・ワタシだけだったのかな??
それだけが残念。

今回のベジミールはビミョウ・・・ でした。
タグ:機内食
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

December 2013 / January 2014 British Airways 機内食 [機内食]

年末年始を利用してエゲレスへ。
英国航空の機内食です。

まずは往路 羽田⇒ロンドン

羽田-ロンドン1.jpg

行きはベジタリアンのlacto ovoというのを事前予約しました。
1回目は朝食。メインはほうれん草の入ったパイとラタトゥイユみたいな野菜です。
チーズの入ったほうれん草パイでこれは旨い。野菜もトマト味がしっかりしみこんでます。
マフィンもふっかりとしていてGood。ブルガリアヨーグルトは食べませんでした。
軽めの朝食ってとこです。

羽田-ロンドン2.jpg

軽食が出て、スナックボックスになってます。小学校の遠足みたいでうれしい。

羽田-ロンドン3.jpg

で、2回目の昼食。1回目よりボリュームがあります。サラダは鮮度が保たれていてよかった。でも、ドレッシングが見当たらず、そのままバリバリ食べました。
メインのパスタプラスグリル野菜ですが・・・・パスタがカチカチになって、一塊になってました・・・
野菜はイギリス人が調理しそうなクタクタバージョン。まぁ、嫌いじゃないですけど。でも、パスタが食べれずだったのが残念。

このベジタリアンオプションは微妙でした。


そして復路。またもベジタリアンミールですが、今度はアジアンベジタリアンをチョイス。
ロンドン-羽田1.jpg

1回目もまた朝食バージョン。
クスクスのようなのに野菜が混ざったもの、グリーンカレーっぽいの、とナンぽいもの。
(全て”ぽい”としか表現できません。。) 
全体にホクホクした食感です。カレーがいい感じでこれは旨いぞ。
デザートのヨーグルトも美味しい。

今回は軽食が出てこず。腹が減ったら自分で捕獲しに行くしかない。後ろのギャレーを覗くと、キャドバリーのチョコレートシリーズなどがあったので、がっつり取ったどー。

ロンドン-羽田2.jpg

2回目の昼食。野菜は豆のサラダ。ヨーグルトソースが付いていたのでかけて食べるとこれまた旨い。
メインはビリヤニ、レンズ豆の煮込み、ナン(?)、パン、カスタードクランブル。
ビリヤニはオコゲまでできていて美味しい。豆の煮込みもインド風でエスニックさが好きです。
デザートのクランブルもこれぞイギリスよね~ってな感じを味わうことができました。

ベジタリアンミールはアジアンベジタリアンが良いかと思われます。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

October 2013 シンガポール航空 機内食 [機内食]

今回はシンガポール航空、成田⇔シンガポールの機内食です。
行き帰り共にインディアンベジタリアンミールにしました。小心者だから、インド人じゃない私も食べていいのかしら~~~??と、スッチーが持ってくるときはビクビクです。

まずは往路:
131009 成田ーシンガポール.JPG

べジーなので、もちろん、肉・魚はございません。
メインはチーズの入ったカレーとオクラのカレー(?)です。あと豆のサラダ、ナン、ヨーグルト、デザート、チャツネ。
お米もインド米?なので、カレーにピッタリ合います。チーズもいわゆるインド料理で出てくるちょっと硬めの特徴ある食感のものです。味はGOODです。ナンはスーパーで売ってそうなパンぽいものです。
デザートがこれまた旨い。サツマイモっぽいのを裏ごしして、レーズンなどを入れた団子状態のものですが、インドらしいスパイスの香りがたまりませんでした。
ヨーグルトまで食べ切れないほど満腹になりましたが、腹にたまらないのがいいところです。

そんでもって復路:
131012 シンガポールー成田.JPG

こっちも2種類のカレー、サラダ、デザート、ヨーグルト、ナンと行きとあまり変わりはありません。
でも、プラスにパパドがありました。チーズ味の一口パパド旨いです。
カレーの方は一つはチーズの入ったもので、行きとさほど変わりなしです。もう一つは野菜カレーですが、見た目マイルドなのに食べてるとかなり辛い。ナンはメープルみたいな少し甘い香りがして食欲をそそられます。デザートはインドとかトルコでの定番ぽい、一口ドーナツを甘いシロップに着けたもの。これが、またスパイスが効いていて(たぶん、カルダモンかと)、後味がさわやかで旨い。
復路の方がシンガポールで作っているだろうから、味も本場に近いと思われます。

行き帰りとも満足、満足な機内食でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

May-June 2013 JAL機内食 [機内食]

5月31日~6月2日の3日間でソウルに行ってきました。
羽田-ソウルの機内食です。

行き、帰りとも短い時間のフライトなのでお弁当です。
恵比寿のなすび亭という和食のお店のシェフが考案?したのでしょうか、なすび亭と書いてあります。

まずは往路。
130531 羽田-ソウル機内食.jpg

お品書きには筑前煮丼~カレー風味~、厚焼き玉子と昆布煮、香の物、甘味と書いてあります。
筑前煮丼は煮物がかなりあっさりな味付け。カレー風味とありますが、それほどカレーは感じません。お上品な味でした。ご飯はちょいとペチャっとしてますけど、機内食弁当だからこんなもんです。
かなり軽めであっという間に食べ終えました。みたらし団子みたいなのも美味しかった。
煮物の質が機内食にしてはかなり高く、やっぱり最近の機内食って発達してるよなぁ~と思わずに入られまへん。

そして復路。
130602 ソウル-羽田機内食.jpg

これまた、お品書きには他人丼~鮭の白味噌焼きと玉子そぼろ~、野菜の素揚げ、香の物、甘味と書いてあります。
他人丼・・・ちょいとひねってますね。こちらもまたお上品なお味でございます。ただし、機内弁当でそぼろはつらいぜ。スプーンがついていれば良かったのですが。ご飯の感じは行きと変わらなかったです。
野菜の素揚げは体に良さそう感がバッチリ。
行きも帰りも丼はなぁ・・・・ 帰りは韓国風なのを期待したのですが、ちょいと残念。

なすび亭のコンセプトは良かったかと。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

August 2012 チャイナエアー 機内食 [機内食]

週末に台北まで。その機内食です。
まずは羽田⇒台北(松山)
120825 chinaair 羽田ー台北松山.jpg

早朝フライトなので出たのは朝食。
鯖ごはんかトーストと言われたのでトーストをチョイス。
てっきりトレイにのってたクロワッサンがトーストと思いましたが(そんなわきゃない。。)、メイン皿のアルミを開けて食べ始めると卵とベーコンの下にフレンチトーストが隠れてました。
トーストは甘みがあり、ベーコンの塩気と合うかも。ハッシュポテトもついていて、ザ・ブレックファーストって感じですな。野菜、フルーツ、ヨーグルトとしっかり食べれたし、味も良かったです。
チョイス正解。

そして帰りの台北(松山)⇒羽田
120827 chinaair 台北松山ー羽田.jpg

こちらは夜のフライトなので夕食。
チキンご飯か牛肉ご飯と聞かれ、チキンをチョイス。
皿のアルミを開けてビックリ。ピンクの物体が・・・これがチキンでした。さすが中華だ。
味は甘辛風なタレになっていてご飯とは合います。野菜もしっかり取れるし。しかし、やはり色が気になる。
まぁ、台湾の締めくくりにはピッタリな料理かとは思います。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

June 2012 JAL機内食 [機内食]

パリ⇒成田の機内食。元々はエールフランスなのですが、コードシェア便なので機材もスタッフもJAL。
今回もベジタリアンミールを注文。
まずは夕食。
1206 JAL veg meal 1.jpg

日本の航空会社らしく、ご飯です。インゲンと豆腐に醤油風の甘辛ソース。これにサラダ、そしてサラダの野菜オンパレード。ご飯じゃなくてもいいと思うんですが・・・

そして成田に到着前のランチ??
1206 JAL veg meal 2.jpg

またご飯。でもこんどは長い米で、味がついていて旨い。ズッキーニとラタトゥイユっぽいトマトと茄子がのってます。あとはフルーツにヨーグルト。お腹がすいていなかったのが残念。もっと米食べたかった。

ちなみに、行きはエールフランス。これまたベジタリアンでパスタ。パリに着く前にはこれまた野菜づくめ。
写真は周りが暗すぎて撮れませんでした。

タグ:機内食
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Nov 2011 JAL 機内食 [機内食]

今回の機内食はJALの成田-シンガポール

まずは成田⇒シンガポール
JAL 成田‐シンガポール.JPG

いつものことながら、私のところにくるまでにメニューが選べないようになってます。恐縮されながら、鶏肉の照り焼き弁当を差し出されますけど、いいんです、これのほうが。
でも、そんな素振りは絶対見せずに、しょうがないなぁ・・・という顔をしてみました。

最近は日本からの便の機内食の質が相当上がってると思われ、ご飯がちょっとぺちゃっとするのはどうしようもないとして、付け合せの野菜と豆の炊き合わせ(煮物?)なんて、お上品な味付けで感心しました。でかい黒豆もナイスです。
照り焼きもなかなか上出来だと思います。
そして、パンとしてでしょうけど、今頃流行りのラスク調にアレンジされてるもの、日本の航空会社ならではかも。
デザートはハーゲンダッツのバニラアイス。渡された時はいい具合な溶け方で美味しかった(たまたまかもね。)


そして帰りのシンガポール-成田の機内食
JAL シンガポール‐成田.JPG

いちばーん最後に配られたにもかかわらず、チョイスが残っているのが奇跡。なんか戦略があるんでしょうかね。
何よりも日系航空会社の気配りの素晴らしさが裏目にでたのが、待たされる、待たされる・・・・(一人一人にご丁寧にサービスしてるからね。) 
肉は卵麺とそぼろ肉の焼きそばみたいなので魚はアイナメだったかな、の甘酢あんかけ。焼きそばにしました。
かるーく、食べれる感じ。サラダのきゅうりのでかさはやはり海外調達だからでしょう。
和風の茄子とかつおぶしや卵焼きはこれまた日系航空会社バンザイなとこです。
デザートはこれまたハーゲンダッツのバニラ。最近、こういう航空会社多いかもね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Oct 2011 シンガポール航空 機内食 [機内食]

シンガポール航空の成田⇔シンガポール便に搭乗。機内食です。

行きの成田からシンガポール行きの機内食はベジタリアンミール(インディアン)を予約してみました。

singapore airline 機内食 成田-シンガポール.JPG

ご飯にチーズが入ったカレー??とベジタリアンカレーがメイン。
サラダは豆サラダ。デザートはフルーツのコンポートをケーキみたいに固めたもの。
メインのカレーは2種類食べれて、味も美味しい。これは今までで食べた機内食で一番のお気に入りになりました[ぴかぴか(新しい)]
豆サラダも美味しいし、フルーツも美味しい。ヨーグルトもついてるしとーっても健康的です。
消化も良いので、お腹ももたれません。但し、シンガポールに着いたころにはお腹がペコペコでした。
(その方が健康的かも。)

帰りのシンガポール⇒成田はベジタリアンを予約していたのですが、席を急に変更したせいか、来なかった。。
なので普通の機内食です。
和食か洋食が選べたので、洋食にしました。
singapore airline 機内食 シンガポール-成田.JPG

メインはチキンのマッシュルームソースにマッシュポテトと野菜。副菜はハム?にサラダ。デザートはアイスクリームでした。
チキンを一口食べたけど、行きのベジタリアンに洗脳されてるので、後は残してしまった。ちなみにハムも食べなかったもんね。
キノコ入りマッシュポテトとソースで食べても旨かった。後はパンにチーズはさんでサンドイッチ。
一番よかったのは食後のチョコレートアイスをチョコレートでコーティングしたアイスクリームでした。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

August 2011 中華航空 機内食 [機内食]

今年は台湾へ。羽田⇔台北の機内食です。

110818 中華航空 羽田⇒台北.JPG

まずは羽田⇒台北。朝7:10のフライトなので朝食です。魚かトーストどちらが良いかを聞かれ、魚を選びました。
魚は鯖焼き。焼き卵にキンピラと和食のメニュー。
上にある緑のものですが、てっきり抹茶ムースかと思い込んで最後まで取っておいて食べてみると・・・
抹茶豆腐でした。醤油ベースのジュレがかかってました・・・ フルーツ食べた後に微妙な後味。

トーストの方がよかったかも。

110821 中華航空 台北⇒羽田.JPG

台北⇒羽田は夜のフライトなので夕食。「牛肉か豚肉どちらがいいですか?」と私の前の席までは聞いていたような、でも私の時には「豚肉でいいですか?」にフレーズが変わってました。まぁ、どちらでもいいです。
フタをあけるとでっかい肉団子が2つドーン。けっこうインパクトあり。中華風の甘辛たれ味です。
左上のはハムと海老の中華風和えもの。ニンニクが結構効いてます。
そして、行きで失敗した思い込みデザートの二の舞を踏まないよう、茶色の物体を先に食べてみました。
チョコレートケーキでした。口の中が甘いまま肉団子 ウヘ。。。微妙です。私の妄想が悪いんですけどね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Apr/2011 エールフランス 機内食 復路 [機内食]

パリから成田行き帰り便は日本航空とのコードシェアのため、内容はすべてJALバージョンです。

機内食1回目は・・・
air france (JAL)機内食 paris - narita 1.JPG

これまた、もう一つのチョイスは売り切れで、ハンバーグしかないとのこと。後ろに座るのは不利なのか??
メインはハンバーグのキノコソース、マッシュポテト、野菜。これまた、旨いです。機内食といえども、優秀ではないでしょうか。
サーブされるまでに時間がかかりすぎて、食事がすっかり冷めてました(残念)。
まぁ、そのほかの組み合わせが不思議ちゃんですけど。
そうめん、ハムのサラダ、チーズ、デザートのハーゲンダッツ。
若干、消化を心配しますが。それぞれはちゃんと美味しいですけどね。
ドリンクで頼んだ白ワインはスペイン産でした。

食べ終わってびっくりしたのは、メインが選べなくてすみませんとお菓子をくれたこと。さすが日本のサービス。


そして、成田到着少し前、時間からすると昼食かな。
air france (JAL)機内食 paris - narita 2.JPG

オムレツ、グリルトマト、ほうれん草、コロッケがメインディッシュにクロワッサン、フルーツ、ヨーグルト。
イギリスっぽいですが。
メインはまぁまぁ。今回はサーブされるのが早い方だったので、ちゃんと温かかったのがよかった。
クロワッサンは多分、長期保存用っぽいので、パス。
ヨーグルトはフランス産のようで、生クリームのムースっぽいヨーグルトでこれは美味しかった。

JALはコストを抑えたいのでしょう。なので、そんな感じ。(どんな感じ?)
タグ:JAL 機内食
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Apr/2011 エールフランス 機内食 往路 [機内食]

ちょっとフランスへ・・・なーんてお洒落なもんじゃありませんが、エールフランス(成田-パリ)の機内食です。

まずは1回目のディナー。
air france 機内食 narita - paris 1.JPG

チョイスは肉と魚でしたが、肉は既に売り切れ。魚のみのご提供です。まぁ、ちょうどよかったけど。
不思議なメインディッシュは鮭のカツ丼風。鮭をフライにして、卵とじ。見た瞬間は??でしたけど、食べてみると中々イケル。これは気に入った。こういうのってお店で売ってるんですかね? また食べたいと思ってしまった。
ちなみに、金平牛蒡ってメニューにも書いてあるけど、金平・・白い・・・

これに白ワインがよく合いますねぇ。

前菜はお肉のちょっとお洒落なフレンチ系。これも美味しかった。

デザートのチョコレートケーキは少し甘かった。


そして、パリに着くちょい前の朝食。
air france 機内食 narita - paris 2.JPG

まぁ、ありがちな朝食の一コマ風メニュー。チーズとハムを配られたパンにはさんでサンドイッチにして食べました。
クロワッサンはちょいと保存食系なお味。
ヨーグルトにフルーツのいいコンビネーション。
さっくりと食べ終わりましたぁ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Sep/2010 英国航空 機内食 復路 [機内食]

さぁ、帰りのロンドン-成田便の英国航空の機内食です。行きで満足度が高かったので帰りも期待[レストラン]

まずは1回目。
BA復路1.JPG

ビーフシチューかチキンの醤油ソースのどちらかを選ぶのでチキンにしてみました。
待ってる時から、醤油としょうがのいい香りが機内に充満してたので。
チキンはうすーい衣のついた唐揚げ?状態。ちょっと濃い目の醤油としょうがのソースが良く合います。
ご飯にもソースが旨いっすね。あと、ちょこんと椎茸があるのです。これまた懐かしの味。洋風の食事で食傷気味の人には涙もんですな。

サラダはイタリアンドレッシングをかけて。ここでついていたドレッシングにはイタリアンと書かれてましたが、中はどちらかというと、フレンチドレッシングっぽい。ところ変われば品変わるってことか?

機内食だからなんですけど~このメニューにパンまでついてるのが不思議というか、なんというか・・・
全然いいんですけどね。

デザートはホワイトチョコレートムースとなっていました。今回もパス!! (すんません)

ちなみにドリンクは赤ワインをいただきましたが、行きのワインよりも瓶が小さい!! 大きいままでいいんですよぉ。


そして、帰りの便にはおやつボックスはありませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]
しかし、めざとくギャレーにあったマーズバーをゲットしました。


さて、2回目の食事です。
BA復路2.JPG

朝食でソーセージかベジタリアンの選択。ソーセージにしてみました。
イングリッシュブレックファーストっぽいのでソーセージ、オムレツ、ベーコン、マッシュルーム、トマトです。
オムレツは機内食だからこんなもんかぁ、ってとこですが、その他はこれまた旨い。ついついがっついて食べてしまうわけですな。

英国航空、すごいです。改善されまくってます。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る