So-net無料ブログ作成
フレンチ ブログトップ
前の20件 | -

4/November/2017 パリのワイン食堂 ランチ [フレンチ]

この日のランチは東銀座にあるパリのワイン食堂にて[レストラン]
平日のランチがかなりお得のようで、行けないのは残念ですが、土曜日も予約のお客さんで盛り上がっていました。

土日のランチメニューは2種類で1500円(税抜き)の方にしました。
前菜とメインから1品ずつ選ぶしくみです。

171104 パリのワイン食堂1.jpg

まずは前菜、自家製豚肉テリーヌサラダ添え。
かなり大きいテリーヌ。テーブルに置いてあるマスタードを付けるとピリリと味を引き締めてくれます。パンも2種類出てきました。
なんだか、これでお腹いっぱいです。

171104 パリのワイン食堂2.jpg

メインは真鱈の白菜クリームソース。真鱈の火の入れ加減が絶妙でほんのりと透明感が残っています。なのでプリプリの食感。クリームソースもバター抑え目で食べやすいです。
これは旨い。でもすごい大きさの真鱈で腹がはちきれそうです。

171104 パリのワイン食堂3.jpg

あれ、デザートまで出てきました。てっきりデザートないかと思ってたので、これも食うのかぁ。。。と思っても、ふわふわしたパウンドケーキはこれまた旨し。
コーヒーも付いています。

本当はワインでも飲みたいところですが、残念ながら。。
味はいうまでもない美味しさなので、もう少し量が抑え目だとパーフェクトでした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

15/April/2016 クイーンアリス 横浜 ランチ [フレンチ]

この日のランチはゴージャスバージョンです。
横浜ベイホテル東急にある鉄人のフレンチ、クイーンアリスにて[レストラン]
パンピーにはこんなゴージャスレストラン、一生に一度でしょうけど。ランチは二部制になっているそうです。(劇場か!?)こうゆうふうにすると、ちょっとゴージャス感に欠けます。
お店にはいると、店名どおり、プリティな内装にちょっと。。。はい、パンピーですから。

プリフィクスコースは前菜、魚料理、メイン、デザートからそれぞれ好きなものを選べるしくみ。
メニューを読んでも何なのかが想像できないところがやはりアウェイです。

160415 クイーンアリス1.jpg

まずはピーチの食前酒。アルコール入りとアルコールなしを選べます。そりゃぁ、アルコール入りでしょう。ピーチの素材がしっかりあって、しょっぱなから、さすがやね~。

160416 クイーンアリス2.jpg

まずは前菜。燻製鴨のなんちゃらかんちゃらです。鴨肉、レンコン、その他野菜でゴージャスなサラダです。既に食前酒と別オーダーのワインで気分が良くなってきました。
前菜は他の物の方が見た目がいいです。

160416 クイーンアリス3.jpg

魚料理は鱈だったかな、バターソースで、魚の上のカリカリとしたのが何とかといってましたが、忘れました。濃厚バターと皮の焼き具合、身の水分が良いのがやはりプロ。舞茸みたいのもカリットしていて、食感のコントラストがGOODです。

160416 クイーンアリス4.jpg

メインは牛、子羊、豚だったので豚肉をチョイス。脂身のあるかなり面積の大きい肉です。下にはキノコとポテトが敷いてあって、全部を一緒に食べるとめちゃ旨い。香りもすんごくいいです。

ちなみにパンもサーブされますが、最初がブリオッシュ、二回目はバゲットでした。ブリオッシュは甘いからバゲットを最初からにしてほしかった。。
そしてバターはエシレバターが丸ごと置いてあって、これは持って帰っても良いのか???どーせ使いまわしはしないでしょうから。そんなことを考えていてはこんなセレブなお店にはふさわしくないですね。。

160416 クイーンアリス5.jpg

デザートはイチゴのミルフィーユをチョイス。サクッとしたミルフィーユ。プレゼンテーションもプリティでなんだかデザートが一番良かったような。下にはアイスクリームあってベリーとの甘酸っぱさと相まって美味しいです。

あっという間にタイムアウトになって、そそくさと帰らなければならないのはなんだかなぁ・・・
自腹で食べてたら絶対納得いかないかも。
フランス料理といえども、やはり日本のテイストが入っているので本場フランスの味ではないかなぁ、と。まぁ所詮、小市民の遠吠えです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

22/December/2014 ターブル コンヴィヴィアル ランチ [フレンチ]

今日のランチは渋谷、ゴントラン・シェリエ地下1階にあるフレンチ、ターブルコンヴィヴィアルにて[レストラン]
パンのランキング上位に入っているゴントラン・シェリエで、神奈川では残念ながらお店はありません。
せっかく大都会まで足を運んだので、ランチも豪華(め?)にしたいと思います。
とはいえ、ランチメニューがあり、1080円からとリーズナブル。
オーダーしたのは本日のランチから鶏肉のコンフィにしました。
141122 ターブルコンヴィヴィアル 1.jpg

まずはパンとサラダがきました。パンはバケットとカンパーニュです。バケットのほうは中はシュワッとふんわりで美味しいです。カンパーニュはちょっとカピカピでした。
サラダの野菜は新鮮さがあってホッとしました。いわゆるフレンチドレッシングでいただきます。

141122 ターブルコンヴィヴィアル 2.jpg

メインの鶏肉のコンフィ登場。
ギャートルズの肉みたいな骨付きモモ肉がでてきました。このボリュームにはビックリ。
ちょうど良い塩加減と皮がパリパリしていて美味しいです。食べ応え十分あり。本当は骨をもってかぶりつきたいですが。。添え物のポテトの薄切りをマヨネーズっぽいソースでグラタンみたいにしたのも旨し。
一切れしかない人参のグラッセが何とも旨い。甘味とバターのコクがバッチリ。

最後にコーヒーが出てきてごちそうさまです。

このランチは1280円、この値段でこのクオリティのものが食べられてお得感十分にあります。
ただ、店全体が賑わいすぎていて、瞑想してからじゃないと味わえないかもしれません。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

20/November/2014 Le Bouquet Garni ランチ [フレンチ]

今日のランチは関内から本町1丁目バス停近くにオープンしたフレンチレストラン、Le Bouquet Garni にて [レストラン]
フランス人シェフが作る料理とのことで興味津々でしたが、以前土日に店の前を通ったら平日ランチはやっていなかったので断念。今日こそ平日ランチだぜぃ。

メニューは前菜、メイン、デザートから好きなのを選んで皿数によって値段が決まるしくみ。ちなみにスープとパンは付いてます。
全部食べたいけどさぁ・・・ついついカロリーが・・・なので涙をこらえて、メインとデザートにしました。
とはいえ、今日は何の日??? もちろん、年一回のヌーボー。ございますが、と言われてしまっては、いただきますと答えるほかに何が・・・心の中ではある意味ガッツポーズですけど。
141120 Le Bouquet Garni1.jpg

まずはスープ、パン、ボージョレー。
スープはカブのポタージュみたいなもので、カブは固形も残っているし、スープにもしっかりとカブの味がしてて、しかもクリーミー。しょっぱなからいい感じ。
パンは自家製だそうで。手作りのパンの味です。美味しいです。4切れも入っていてうれしい限り。
ただ、暖房が風で、少したつとパンがカピカピしてしまいました。せっかく美味しいのに残念。
ボージョレーはまぁ、ヌーボーのフルーティーさがありますが、後ろにコクが潜んでいる味わい深いものでした。

141120 Le Bouquet Garni2.jpg

メインは肉か魚が選べて、肉をチョイス。豚肉のほほ肉のポトフです。私の知っているポトフより洗練されてスープの色がきれいです。豚肉はナイフを入れるとホロホロとくずれていくほどで、マスタードを付けていただくとこれまた絶品。セロリにはスープがじゅっと染み込んでいてセロリの味が一段アップしてます。他の野菜も上品で質の良いものです。
フレンチの割りにはあっさり目で体にも優しい感じがします。

141120 Le Bouquet Garni3.jpg

デザートは洋ナシのタルトとシャーベット。タルトの生地はさっくり、中にカスタードがつなぎにはいっていて洋ナシを引き立ててます。シャーベットはさっぱりとしていて美味しい。

最後にエスプレッソでしめ。

メインとデザートのセットは1800円。(ワインとコーヒーは別)
確かに料理はデリケートで美味しいです。このメニューが平日のみなのが残念。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

12/October/2014 Anniversaire Care ランチ [フレンチ]

今日のランチはみなとみらい付近にあるAnniversaire cafe にて[レストラン]
結婚式場に併設されたカフェですが、みなとみらいを満喫~したい人にはうってつけのカフェとなっております。
パスタランチメニューもありましたが、パンペルデュをオーダーしてみました。
141012 anniversaire care.jpg
アツアツ鉄板にてご提供。ベリー系のパンペルデュにはアイスクリームもオンされています。
ボリュームがありつつ、食パンにしっかりとアパレイユに漬け込まれた下地に生クリームやベリージャムを一緒にいただくのも美味でございまーす。

ま、そんな感じのランチ。パンペルデュ1400円とアイスティーを頼んで2000円超え。オサレなみなとみらいランチでした。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

20/September/2014 Pirouette cafe ランチ [フレンチ]

今日のランチは虎ノ門ヒルズにオープンのピルエット(カフェ)にて[レストラン]

席に着くとメニューは既にランチメニューが置かれていて、2種類から選べるようになってます。
牛肉かキッシュかになったので、キッシュにしてみました。
140920 pirouette.jpg

ワンプレートでのご提供。パンはオサレな布袋に入ってます。サラダはナッツとチーズが効いていて、いい感じのビネガーの酸味。さすが!! という感じ。
メインのキッシュはカルドンというアーティチョークの原種が使われていて、お店の人によるとかなりアクが強いらしく下ごしらえの手間がかなりかかりようです。食感は茎ですが、レモンの風味が美味しい。
キッシュのパイ生地もほんのり甘くて、バターの風味もしっかり。さっくりとしたパイ風な感じはそこらで出しているキッシュとは全く違いました。

カブのピクルスは生姜が隠し味でしょうか。これまた旨い。デザートはリンゴのコンポートにヨーグルトのクランブル添え。

パンはメゾンカイザーだそうです。

田舎もんにとってはこれだけのボリュームとオサレ感を1200円で味わえるのはお得感バリバリ。
旨いランチ風が吹いてきた予感。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

15/September/2014 フレンチーナ ランチ [フレンチ]

今日のランチは横浜ベイクオーター5Fのビストロ、フレンチーナにて[レストラン]
ぐるなびで見つけたお店ですが、フォアグラのリゾットがあるとのことで興味津々。
でも、結局オーダーしたのはサーモンのムニエルと三浦野菜のグリルに前菜とドリンクをつけてみました。

メニューオーダーから1分で前菜到着。
140915 フレンチーナ1.jpg

作り置きのやつね・・・生ハムがのっている葉っぱで一目瞭然。野菜はしなっと、変色気味。ここでお店の意気込みというか、料理に対する思いが良く分かります。
はーい、期待できませーん[もうやだ~(悲しい顔)]
左のサーモンはみかんか何かのかんきつ類を巻いています。右側はテリーヌにピクルスがちょろっと。

140915 フレンチーナ2.jpg

一応ビストロという名前だから、メインこそは! とわずかな期待を抱きつつ、出てきたメインはこれかーい。
スーパーで買うより小さい鮭の切り身。グリル野菜は焼きすぎて失敗しちゃったのの集まり??にもならないちょろっと。
鮭の火の通り方も家で焼くのと同じじゃん。
ここまでショボイメインを出すお店って今どきないかと思います。おままごとの料理セットか!?

お値段はメインの980円プラス前菜300円にドリンク100円。
ベイクオーターだから観光客価格なんでしょうけど、この店長く続くのだろうか・・・
量がショボイランチウィークになってしまった。 こんな時もあるよね~~~。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

3/June/2014 ビストロデュポール銅鑼 ランチ [フレンチ]

今日のランチは山下公園近くのフレンチ、ビストロデュポール銅鑼にて[レストラン]
このブログを始めた頃から行ってみたかったお店です。やっとこのときがキター。

ランチメニューは肉2種、魚1種、丼、ハンバーグなどなど。
今日の魚は尾長鯛のグリルとのことでそれにします。
140603 銅鑼.jpg

さすが、フレンチ。美しいプレゼンテーション。緑色がまさに今の季節にピッタリ。
ソースはバルサミコとバジルです。
魚の火の通り具合はGood。パリッとした皮も食べやすい。野菜はつくしみたいのが。。なんでしょうか? ちょっと粘り気のある野菜です。
カウンター越しのキッチンの中ではシェフたちがテキパキテキパキと皆様のランチつくりにいそしんでおります。こうゆうの見てるのも楽しいですな。
そうそう、料理はパンかごはんが選択できて、パンを頼みました。多分冷凍のフランスパン。しっかりと温めてオリーブオイルがかけられています。私は冷凍パン好きなので、美味しくいただきました~。
あとはドリンクがついて980円。

物足りない方はご飯の大盛りチョイスがいいかも。
肉料理も美味しそうだったなぁ。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

13/August/2013 ビストロけいすけ ランチ [フレンチ]

今日は銀座方面に出かけたので、近くに何か良さそうな店がないかを食べログでチェック。目にとまったのがビストロけいすけ。今日はここでランチ[レストラン]

ラーメンとフレンチがコラボしているそうで。ランチはコースメニューもありますが、あたくしにゃぁ、ちょいと・・・1500円のヌードルセットにします。
4種類ほどあるヌードルセットはどれも気になるものばかりですが、一番心を惹かれたのは、ふぐの卵巣と鮮魚のポワレ九条葱のカルボナーラ。1500円でふぐですか! 心躍ります。

セットなので、サラダとパンが先に出てきました。
サラダはいい具合にビネガーとオイルと塩で混ぜ合わさってます。これは中々いけています。

130813 ビストロケイスケ.JPG

でもって、メイン。真鯛って言ってたかな? フグはどこ[目]と思ったら、両端にちょこんとある、たらこのようなものがフグ(の卵巣)とのことです。 
魚は皮がカリカリに焼いてあって、ちょうどいい塩味。ビストロっちゅうだけあります。いい感じ。
ラーメン、おっと、ヌードルに取りかかると、パスタのようにフォークで食べるからか、ラーメンというより、パスタ。カルボナーラのソースもちぢれ麺にうまく絡み合います。ソースの味も旨い。
フグはというと、たらこ??と区別はつきません。(フグって2回くらいしか食べたことないし~)
まぁ、フグなんでしょう。全体的にはラーメン、おっと、ヌードルがフレンチにうまく形を変えて成功しました。ってところです。味も旨い。

ただし、パンだけはいただけない。フランスパンをカットしたものですが、明らかに、古びたパンの味。しかも、器に敷いた紙も使いまわしっぽい。
せっかく美味しいメインなのに、これだけでマイナスポイントがドーンとなってしまいました。どーせなら、パン出さなきゃいんじゃない?
なんか、もったいない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

13/July/2013 Cafe Legend ランチ [フレンチ]

今日のランチは久しぶりのCafe Legendにて[レストラン]
[soon]
Aランチのケイジャンチキンが食べたかった。
130713 cafe legend.JPG

ドーンときました。チキンもりもり、野菜もりもり。チキンはしっかりと味付けがしてあり、カリッとしたところが何ともたまりません。これにサルサソースのトマト、ブラックオリーブ、葱の合わさったコンビネーションを一緒にチキンと食べると、すごい旨い。
一緒にジャガイモ、ナス、ベーコンの炒めものもついていて、ボリューム120点。
エスニックなケイジャンチキンがフレンチになるとこんな感じですかね。じわじわと旨みが染み出ます。

もちろん、おなじみのボリューム満点サラダとピクルスがありーの、食後はフルーツヨーグルトで、満足満足。

パスタを食べることばかりだったCafe Legendですが、肉系メニューも大満足。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

3/May/2013 Le Salon de Legumes ランチ [フレンチ]

今日のランチはちょっと豪華に馬車道にあるフレンチレストラン ル・サロン・ド・レギュームにて[レストラン]

お昼の時間はちょうどパレードがやっていて、外からにぎやかな音が聞こえる中でのランチとなりました。
頼んだのは2400円のコース。
130503 le salon de legumes1.JPG

まずは野菜のテリーヌ。このお店の代表メニューにもなりそうな見た目キレイ、食べて美味しいの一品です。
オクラ、インゲン、にんじん、ごぼうなどなどの野菜をキャベツで囲った珍しいテリーヌ。なぜこんなにキレイに並べられるのか??その形を変えずに保てるのか??
周りにはバルサミコソース、岩塩がのっかってます。あとは(バルサミコの・・・と言っていた様な)マヨネーズ風ソースと舞茸のマリネ、プラス青野菜。
ソースの繊細な味と新鮮な野菜で体の中から美しくなれそうな予感[ぴかぴか(新しい)]

2皿目はかぼちゃのポタージュでした。これまたかぼちゃの素材をばっちり活かして、生クリームはあまり使っていないのに(全く使ってないかも!?)まろやか~な食感です。何杯でも食べれそう。
そうそう、テリーヌが出てからパンも提供。これまた美味しいパンでした。

130503 le salon de legumes2.JPG

メインは魚か肉を選べます。肉はラムと言われたような気がしたので、魚にしました。
サーモンにヘーゼルナッツソースと言っていたような。サーモンの皮はカリカリに焼いてあってもちろん香ばしい。なのに、身自体はそれこそサーモンピンク色。火の通り方が絶妙です。これこそ"beautifully cooked"の状態でしょう。これは感動。モイスチャーな食感が残っているところがさすがです。
添えてある野菜も素材の良さが出てます。ちなみにアイスプラントまでのってて、ちょっとビックリ。
魚料理でこれだけ旨いと思ったのもなかなかないことかも。

130503 le salon de legumes3.JPG

最後にデザート。バナーヌ(ちょっとフランス人ぽくしてみました)のブラマンジェ、フランボワーズのギモーヴ、トマトのフィナンシェ、ヨーグルトのアイス。
バナーヌは繊維質がしっかり残っていつつ、プリリンとしていて自然の甘さで美味です。どれもこれもシンプルに見えながら実は手が混んでいるところに感心しました。
あとはコーヒーがでてきて終了。

すべて手を抜かない感じが素晴らしいなぁ。さすがプロの仕事!と思わせてくれるランチでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

8/September/2012 Cafe Legend ランチ [フレンチ]

今日はすごい久しぶりのCafe Legendでランチ[レストラン]
今週のパスタがナポリタンだったのでどんなナポリタンが出てくるのか楽しみです。

120908 cafe legend.JPG

まずはいつも通りにしゃっきり新鮮レタスのビネガードレッシングが出てきて野菜の漬物(?ピクルス?と言ったほうがいいのでしょうか)をいただきながら、ニンニクを炒める香りからジュウジュウいってる音を聞いているだけでも期待度UP。
さて、ナポリタンきました。すごいボリュームなんです。まず、お皿自体が重い、プラス中身も重い。でも食欲そそられるんですなぁ、これが。
早速、食らいつきで、さすがフレンチのナポリタン。具材が豪華です。定番のベーコン、タマネギ、ピーマンに加えてプリプリの海老がたくさん入ってます。なんか得した気分。
トマトソースベースのナポリタンで、しっかりと酸味があります。パスタもよくある太麺ではなく、細麺。だけどしっかりとソースが絡んでいてチュルチュル食べれるのが他と差別化されてます。
一番上にはカリカリパン粉がのっていて、これが粉チーズの役割もしてくれるというか、ソースをまろやかにしてくれました。最後にシャキシャキの水菜をソースに絡めると最後までソースをいただけます。

最後にフルーツヨーグルトのデザートをいただいて、ごちそうさま。

久々でもレジェンド度合いは変わっていないです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

5/July/2012 Brasserie La Classe ランチ [フレンチ]

今日のランチはランドマークプラザにオーバカナル系のBrasserie La Classeがオープンしたのを知ってここに決定[レストラン]

ランチメニューは肉、魚など。パンが食べ放題だそうです。
選んだのはチキンの香草焼き。
120705 brasserie la classe.JPG

おっと、骨付きでした~。見た目はかなりボリュームあり。
チキンの周りにローズマリーの効いたパン粉でカリカリっとしていて美味です。チキンはまぁまぁの歯ごたえ。
さすがフレンチブッラッセリーですな。
これにバターライスの上にインゲンとサラダ。バターライスもなかなかのお味。
だけど、食べ放題のパンもついているもんで、パンも賞味せねば。中身しっとり、外はカリッとのフランスパンが厚めの3切れ。美味しいけどお代わりはさすがに・・・ムリ。(残念)

ちなみに、おフランスのブラッセリーですから、マダムもランチしているわけで~。
マダムはカーデガンを肩に羽織る。決して袖を通さない。
本日の発見でした。

チキンのお皿は950円。別途ペリエを頼み550円。しめて1500円。
マダムの集い場っぽいからしょうがないかな。。。

雰囲気も良かったので、また行きたいです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

14/January/2012 le bilboquet ランチ [フレンチ]

今日のランチは赤坂にあるビルボケにて[レストラン]

ワンプレートランチを発注。
120114 ビルボケ.JPG

この中でローストポークか豚肉のタルトを選びますが、どっちもよくわからな~い。ので、豚肉のタルトをチョイス。
出てきたものを見てもよくわからな~いので、消去法とするとトマトのスライスがのってるのがタルトみたい。
これがハーブが効いているしその中にもソーセージの風味がバッチリで旨いざんすよ。生地のパイっぽいのも食感バッチリだし。

で、もう一つのカットものはキッシュでしょ。チーズが入っているような気がします。これがコクをかもしだす~。

テリーヌはランチではもったいないくらい。ワイン、ワインをおくれ~・・・となってしまう。

サラダも人参の千切りがポイントアップ。にんじんってバルサミコとオリーブオイルかけるだけで、すんごい美味しくなるんです。(今は無関係)

これにドリンクがついて、お店はフランスのラジオが流れで1000円はお得かと。
女子が喜びそうなかんじ。

さすが東京だよな・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

14/May/2011 ビストロ・リトモ ランチ [フレンチ]

今日のランチはちょっと前から気になっていた神奈川芸術劇場の1Fにあるビストロ・リトモにて[レストラン]
何が気になっていたかというと、フォアグラでごんす。

限定5食のフォアグラポワレのバケットサンドを早速注文。
110514 bistro ritmo1.JPG

まずはキャベツとベーコンのスープ。カレー風味なです。お上品な味です。

110514  bistro ritmo2.JPG

そしてフォアグラ。イチゴがのってます。野菜はバルサミコがかかっていて、ハチミツのような甘味と酸味が合ってます。
早速、フォアグラを。おぉ、フォアグラ。これを少しずつ切って、バケットにのせながら食べると、いいとこどりな旨さ倍増になります。
しかも、イチゴがこれに合うにはちょいと驚き。
まぁ、フォアグラなので、お上品サイズですから~、ちっとずつ、味わいますわ。

これにドリンクがついて1200円。

フォアグラがまた食べたくなったらこようっと。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

19/February/2011 AQUA OLIVINE ランチ [フレンチ]

今日のランチは豪華版。県庁近くのフレンチレストラン・アクアオリビンにて[レストラン]

一瞬通り過ぎてしまうほどさりげなく、古き良きヨコハマの雰囲気があるビルの2階にお店はあります。
お店の中からは海側が見れて、天気のいい日は気持ちいいですなぁ。

ランチコースは3種類。2310円のBコースにしました。
110219 アクアオリビン1.JPG

まずは前菜。帆立メインのサラダ仕立て(勝手に名前付けました)。カブと大根(かな?)のシャキサクな食感と帆立のやわらかさの対比がいい感じ。バジルソースをつけながら。あっさりとした味は前菜にはもってこいですな。
お上品なお味でございます。おいしゅうございます。

110219 アクアオリビン2.JPG

カブのポタージュスープ。カブってあまり特徴がない野菜ではないかと思いますが、カブの味がしっかりとスープに混じり合ってます。優しいお味です。

110219 アクアオリビン3.JPG

メインには肉か魚が選べますが、魚をチョイスしました。
金目鯛と・・・(また忘れてしまった[ふらふら])のポワレ。
付け合せの野菜は人参でしょうか? 黄色いのがよく分からんかったけど、形と硬さからすると人参かな。
魚は素晴らしい!! 周りの皮のパリパリっとしたところに身のしっとりとしつつもプリッと感もちゃんとあって、そのコンビネーションに感動。中々出会えない旨さです。2種類の魚を使っているところも味にメリハリきいてます。
フレンチでこれまではあまり魚料理は選ばなかったけど、今日のチョイスは大正解でした[ぴかぴか(新しい)]

パンもでてきます。中がフワフワのパンは前菜やメインのソースをつけてもしっかり絡んでくれます。

110219 アクアオリビン4.JPG

デザート。3種類。チョコレートのセミフレッドはコクとまったり感が食後の満足感の余韻をひっぱってくれます。
バニラアイスとパンナコッタ(?)もこれまた上品な甘さ。
一緒に紅茶をいただき、ごちそうさまです。

全体的に上品な味でヨコハマの雰囲気を食に表したような、素敵なランチでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

13/February/2010 リパイユ・エクスキーズ ランチ [フレンチ]

今日のランチはちょいと豪華バージョンです。桜木町と関内の近くにあるフランス料理リパイユ・エクスキーズにて[レストラン]

お目当てはリヨン料理コースです。楽しみですね~~~
まずは・・・
100213 リパイユエクスキーズ1.JPG

セルヴィエル・ド・カニュというそうです。チーズメインのタマネギやちょっとニンニクの味もしたような。
カリカリのパンにつけながら食べます。チーズのコクがありつつ、後味さっぱりしたGOODなスタートです。

100213 リパイユエクスキーズ2.JPG

お次はサラダ・リヨネーズ。 ポーチドエッグを割って、トロトロの黄味を全体に絡めながら食べます。
これまたカリッとしたパンとアクセント。サラダドレッシングはシンプルなビネガーです。
お皿の大きさも結構あるけど、モリモリ食べれちゃいます。最後に黄味とソースをフランスパンにつけて食べるのもまたオツなもの。

100213 リパイユエクスキーズ3.JPG

3皿目はアバ料理。アバとは内臓などの全体をいうそうです。実際にはかなり赤味が強い。そう! 豚の血ですぅ。
待ってました[exclamation×2] ブータンノワール好きにはもってこい。簡単に言えばその中味をテリーヌ状にしたそうです。
味付けも塩メインなシンプルなものだそうで、リンゴのペーストと一緒に食べるとリンゴの酸味と豚の血のコクがピッタリマッチしますねぇ。下にパンのようなちょっとしっとりしたのも一緒にバッチリな組み合わせです。
美味しいです。

100213 リパイユエクスキーズ4.JPG

メインは肉か魚を選べます。
白身魚のクネル。噂に聞いていたクネルでたー。はんぺんっぽい、とよく言いますが、フランス料理ではんぺんって・・・って思ってたけど、確かにフワフワ感ははんぺんでしたが、うーむ、もうちょい魚っぽいかな。
海老のソースでグラタンのようになっていて、このソースがこれまた美味。シアワセです。
ソースも最後までしっかりとパンにつけていただきました。

100213 リパイユエクスキーズ5.JPG

メインの肉の方。豚肉を塩漬けで煮込んだ料理だそうです。シンプルながら、奥が深そうですなぁ。

100213 リパイユエクスキーズ6.JPG

デザート。タルト・プラリネ。フランス人?のウェイターさんが持ってきてくれました。発音もフランスっぽかった。
プラリネというと・・・確か・・・ナッツのペーストだったような。なんの実だったか、忘れた。
聞いたところ、アーモンドのペーストだそうですが、何故か色がすごい赤い。この赤さがリヨン料理の特徴だそうです。タルト生地はかなりしっかりしたビスケット風。固いです。ボリュームバッチリ。さすが、フランスだ。
アイスクリームも添えてあります。

100213 リパイユエクスキーズ7.JPG

コーヒーはエスプレッソ風でした。カップがハート型なのが可愛らしい。

食事のワインは白のヴィオニエにしました。時間が経つとどんどん味にコクがでていって、すんばらしかった。

横浜でこんなに美味しいフランス料理が食べれるお店があったとは[exclamation&question]感動しました。
お店の雰囲気もよくて、大人のランチタイムにピッタリです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

3/November/2009 Cafe Legend ランチ [フレンチ]

今日は久しぶりのCafe Legendでランチ[レストラン]
今週のランチDは牡蠣とごぼうのカルボナーラ[揺れるハート] 珍しい組み合わせにコレ食べたーい。

まずはサラダと備え付けのお漬物。サラダのドレッシングがいつも美味しくて絶妙な酸味と最後にほのかな甘み。ワインビネガーと思われますが、何か隠し味があるに違いない。
お漬物も生姜の味が好きです。

そしてきました~~~
3312630

ボリューム満点。美しい~~~。
カルボナーラソースが軟らかめでまずはスプーンですくって一口食べてみる。
うん、旨い[るんるん]
卵のコクがしっかり感じられます。そして牡蠣とごほう。合いますねぇ。意外な発想に感服でござる。
味の濃さもバッチリ。感動しながらモクモクと食べ進めます。
パスタのちゅるちゅる感も素敵。 パンもソースに良く浸してから食べるのがいいのですよ。
ソースを最後までスプーンですくってしまいました。とにかく旨い!!

そしてデザートはレモン(だと思う)の皮、柿(牡蠣とかけたのか?? 山田君座布団一枚あげとくれ)、バナナ?などの果物のさっぱりした味のゼリー。ゼリーのクラッシュしたのと味のさっぱりが食後のデザートって感じでGOODな組み合わせでした。

いつ行っても美味しいものが食べれるお店。スゴイ[どんっ(衝撃)]
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

9/August/2009 西洋膳処 創喜 ランチ [フレンチ]

三ツ境に新しくフレンチレストランができました[exclamation] ので、ランチに行ってみることに[レストラン]
西洋膳処 創喜というお店です。ネットで調べると東大和市から移転してきたようです。
横浜のステップ地帯にもおしゃれ~なお店来ましたな。これは期待大!

1260円のランチメニューは3種類。魚、肉、パスタ。セットにはスープ、サラダ、パンorご飯、ドリンクがついてます。
魚は鯛のブイヤベース風。肉は羊。パスタはペペロンチーノ。羊はムリ、パスタは・・・なので魚をチョイス。

まずはスープが出てきました。
人参のあったかいスープ。人参の味がしっかりと感じられます。パンと一緒にいただきます。
あっさり目のお味ですな。

そしてサラダ。
モヤシ、みょうが、のり、などなど。和のテイストです。日本人好みの塩加減ではないでしょうか。
ちゃんと手を加えて丁寧な印象。

そしてメインの鯛のブイヤベース風。
大きな切り身がのってます。海老とムール貝が添えてあり。魚の上にはカポナータっぽい野菜のサイコロ切りがのっています。
さすがに、魚介の味がトマトベースのスープにしっかりと染みていて、味わい深くなってまーす[いい気分(温泉)]
食べ応えも十分。パンをお代わりして、スープに浸しながら食べました。

まだお腹の隙間があったので、別オーダーでデザートを頼みました。
3種類のデザート盛合わせ。柚子のシャーベット、フルーツの砂糖煮、栗のケーキ。
シャーベットはさっぱりとして美味しい。あとは栗のケーキにつかってあるクリームが手が込んでいて美味しかったっす。

お店はクラッシック音楽がながれていて、高級感をかもしだしてます。奥様方のランチにはよろぴいかと。
夜はどんなものが食べれるのか興味津々。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

18/April/2009 Cafe Legend ランチ [フレンチ]

今日のランチはCafe Legendにロックオン[雷]
なぜなら、今週の限定パスタが牛肉ときのこのデミクリームだから[レストラン]

パスタでデミクリームなんてどんなお味なんざんしょ~~。

まずはサラダ菜にワインビネガーのドレッシング。粉チーズが出てきたのでそれもかけてみました。
このドレッシングは本当に美味い。微妙な酸っぱさが、食欲を刺激してくれます。
パスタを待っている間にカウンターにあるピクルスをポリポリいただいておきます。
やっぱり、生姜が一番好み。

そして大きなお皿に出てきましたよ~[どんっ(衝撃)]
パスタは細めのスパゲッティ。しめじ、エノキとキノコがたくさん、そしてタマネギ、牛肉と。 脇には水菜とカリカリに焼いたフランスパンスライスが2枚。 生クリームもきれいにかかってます。

デミソースは薄めなかんじです。スープっぽい雰囲気。

一口パクリ。 う、ま、い。 やっぱり、うまい。 デミソースの程よい具合の酸味とマロヤカさ。 薄めなところでパスタとの相性は抜群。  キノコたちにもソースが良く染み込んで、深みがありますなぁ。
牛肉もしっかり味わえるし。 さすがです、ご主人。
デミソースのパスタって初めて食べたけど、こんなにおいしいもんなんだぁ。
パスタに合わせる為、デミソース調整してると想像しますけど、バッチリです。
きのこの量もタップリで満足。

フランスパンはしっかりソースに染み込ませて、ふにゃふにゃにしてから食べたけど、堪能できますな。

ソースが取りきれないので、スプーンですくって、できる限り食べちゃいました。残すのもったなすぎ。

幸せ[ハートたち(複数ハート)]

食べ終わると、プチデザート。
今日はブルーベリーのヨーグルト。バナナ?パイン?のような果物もサイコロ状で入ってました。

お店出て、独り言 「あ~ うまかったなぁ」[いい気分(温泉)]
タグ:パスタ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の20件 | - フレンチ ブログトップ
メッセージを送る