So-net無料ブログ作成
検索選択

25/June/2016 紅蠍  [ラーメン]

今日のランチは虎ノ門ヒルズ近くにある紅蠍にて[レストラン]
お店の呼び名は英語になってred scorpionのようです。店名だけでお店の人が怖そうなイメージを勝手に作り上げて入店。
物腰柔らかに「いらっしゃませ」。おぉ・・・一安心。

お店の名物である担々麺を注文。辛さと麺の量が選べます。そしてご飯も付きます。(私はパスしましたが)
お店のBGMは洋楽。リアナがかかってました。(他はヒット曲というくらいしか分かりません。)
160625 紅蠍1 .jpg

まずはこのようなものが提供され、一瞬、自分の分かどうか悩みましたが、カウンターに貼ってある食べ方指南を見ると、どうやらついているようです。
モヤシと肉みそを混ぜ混ぜして、半分くらいは担々麺と混ぜると美味しいそうです。
こういうのあると嬉しいですね。
160625 紅蠍2.jpg

メインがドーン。器がでかい。イタリアンのパスタ皿のようにオサレです。盛り付けもそんなかんじ。そうそう、お願いしたのは並盛、1辛(おすすめと書いてあったので)。早速混ぜ混ぜしながら食べると、結構辛さのパンチ効いてます。麺は太麺でやっぱりパスタのような感じかなぁ。美味しいです。担々麺という割にはモヤシの方で肉みそがあるからか、メインには肉片があります。脂身がかなりある部分をエイヤと食べたら、これまたビックリ。ポタージュスープのように甘味があってまろやかで肉のくさみがなく、メチャ旨い!! これはかなりの衝撃でした。
この肉の甘さにずーっと浸っていたいくらい。
モヤシと肉みそを混ぜ混ぜしながらもまたオツなもんです。

辛さは唐辛子の辛さがメインかなぁ、と思ってましたが、食べ終わると花椒のビリビリもきました。
店名やお店の客層よりなんだかアーバン(いつの時代??)なかんじのオサレ担々麺でした。
これはまた食べたいです。2辛挑戦で。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

19/June/2016 Baboo食堂 ランチ [東南アジア料理]

今日のランチは中華街の路地にあるBaboo食堂にて[レストラン]
以前からお店の前を通ると中華街ながらも東南アジアの食べ物が食べれるようで気になっていました。お店は3階あって、上の階はアートギャラリーのようになっているようです。
早速入店。
  ・・・場違い??? やっちまった感はあるものの、とりあえずそのまま鶏ご飯を注文。

160619 Baboo食堂.jpg

スープ、ドリンク付きで800円。これはいいわぁ。
一般的にどういうチキンライスが本場もんなのか、わからないですが、これはこれでいい感じです。鶏肉もしっかり使ってあるし、チリソースもOK。そしてトマトとオリーブオイル?で和えたサラダが美味しい。

何故場違いかというと、世界の若者が集まるカフェ・バーみたいだから。なんだろうな・・・と考えると、行ったことはないけど、タイのカオサンロードにあるバックパッカーが集まりそうな場所。
後でウェブをみると、どうやらそういうコンセプトらしいです。
鋭い、私!! (そんなことで感動している場合じゃない。)

他のメニューはそーめんちゃんぷるー、マッサマンカレー(今日はなかった)など、興味をそそられますが、若いアーティストの集まる場という感じだったので腰が引けます。
お店の人の流ちょうな英語やお客も外人というインターナショナルな雰囲気だから若者には面白いお店でしょう。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

18/June/2016 Bubbles ランチ [カフェ]

この日のランチは青山一丁目駅近くのジュース・バー、Bubblesにて[レストラン]
何だか知らぬ間にオサレなお店ができていて、前回のタイ料理屋へ行った時から気になっていました。フレッシュジュースがウリのようですが、サンドイッチもあるようです。

160619 Bubbles.jpg

フムスを使った2種類のバゲットサンド。普通のフムスとカレーのフムスがあり、カレーの方をチョイス。あとはフレッシュジュースもね。
バゲットはどこかのブーランジェリーから調達しているのでしょう。カレーのフムスはスパイシーで辛さを感じます。なんか旨いぞ。そしてルッコラ、トマト、玉ねぎなどの野菜はシャキッとしていていい感じ。玉ねぎなんて鼻がツーンとするくらいの主張があります。お値段は700円とお安くはありませんが、それだけの品質はあるサンドイッチです。

フルーツジュースは全部入れにしてもらい、何が入っているか良くわからないけど、体にいい感じがします。

店主っぽい若者もシャキッとした顔だちで、お店の雰囲気もいいかんじです。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

16/June/2016 iNAho ランチ [bar]

今日のランチは関内エリアにあるiNAhoにて[レストラン]
業態はよく分からないのでお店の感じからbarくくりにさせていただきます。
この近辺で平日しかやっていないランチを探していて見つけました。なにやら競争率が高そう。
11時50分頃に着くと、先客は1組でした。

ランチメニューは日替わりで3種類。鶏のから揚げをチョイスしました。
160616 iNAHO 1.jpg

まずはサラダ。大きめの器にどっさりとはいっています。ゴマソースが全体に心地よく混ざっているのがうれしい。鮮度も良くて、旨いです。

160616 iNAho 2.jpg

そして、メインがドーン。かなりのボリューム。サラダですでにいい感じになっている腹具合。
から揚げは一つが惜しみないほどの大きさ。チキンのジューシーさもあり、塩みぞれのソースの控えめな味付けに好感。このでっかいから揚げが4個もあります! 
脇を固めるのが刺身こんにゃく、ブロッコリーの明太子ソース、がんもどき。どれも味付けが美味しいです。お店のウリのようでもある野菜達の味の存在感もしっかりあります。
お味噌汁はなめこと豆腐。こちらも丁度いい味付け。ご飯もいい色とつやです。

おーーーー腹がちぎれそう。。。
12時10分には満席になっていました。そりゃそうだ。お会計をしたら800円と言われました。
男性サラリーマンの割合が多かったような。
そして、お店の人の雰囲気もめっちゃいいぞ。

ランチ戦争の激しそうなところで勝ち残るには何かしらがないといけないんでしょうね。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

12/June/2016 ニルヴァナム ランチ [インド・ネパール・パキスタン料理]

この日のランチは虎ノ門駅そばのインド料理、ニルヴァナムにて[レストラン]
ランチはビュッフェスタイルだそうで、あまり好みではないですが、食べログで点数が高いので行ってみることにしました。
入り口の看板にメニューが書いてあるものの、ビュッフェ?? 近くにいた店関係者と思われるインド人(ぽい)に聞いてみました。なんだか日本語が通じず、ビュッフェか?と聞いたら、うん、ということだったので入店。後で判明したのはこの人、ただの客だったようです。失礼。

席に着く早々、はいどうぞ、とビュッフェへ案内されます。
160611 ニルヴァナム1.jpg

160611 ニルヴァナム2.jpg

ホテルの朝食ばりに2皿に盛ってみましたが、周りを見るとみなさん一皿でお代わりにいってました。げげ。
カレーは3種類。名前がインド語なので覚えられませんが、一つはココナッツミルクベースのチキンカレー。これはココナッツの甘味があるもののかなり辛いです。でも、こうゆうの好きです。
2つ目はニンニクとトマトベースなのか、あっさり目のカレー。ナスがゴロリと入っています。これまたいい感じのスパイシーさ。3つ目はジャガイモのオーロラソースっぽいカレー。なぜか洋風。

そして、チキンのガーリック炒め。これも旨いね。

そしてドーナツみたいなもの。食べるとすごいサクサクしていて山芋ぽいのが使ってあると思われます。いままで食べたことない食感で、お代わりしました。

2皿目はヨーグルトサラダ。なぜか甘い。トルコ料理のを想像していましたが、全然違いました。これはこれで病みつきになる味付けです。サラダは普通。パロタはビュッフェのだからかなりしんなりしてます。なんだかんだ言っても食べきりましたが。

デザートはカルダモン風味のタイ料理でいえばタピオカココナッツミルクみたいなものです。何かプチプチしたものが入っていて、カルダモンのスーッとした感じとでこれも気に入りました。

そうそう、もう一つ、メインは羊のビリヤニでしたが、羊食べられないから断念。ビリヤニ食べたかったなぁ。。

お値段1200円で、たくさん食べる人には良いかもしれません。味はとても気に入りましたが、個人的にはビュッフェにあまりいい印象がないので、ランチセットみたいのがあると嬉しいかも。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

June 2016 エールフランス 機内食 パリ⇒羽田 [機内食]

帰りの便はパリ⇒羽田。
せっかくのビジネスクラスですが、23時半のフライトでそこからご飯はもう食べられません。それよりも寝ることが先決のため、1回目の食事はパス。(残念)

途中、小腹が空き、何か食い物をくれー、とリクエストしたところ、アプリコットとプラムにおフランスのお菓子盛り合わせを持ってきてくれました。さすがビジネスクラス。

そして2回目のミール。
201606 air france パリ⇒羽田ビジネス.jpg

朝食扱いです。メニュー表を見ると3種類から選べるようですが、スッチーからの提案は2つでした。何故だ。。結局、パンケーキを選びました。確かに味付けなんかはおしゃれですが、マックのパンケーキとあまり変わらないかも。洋ナシのシロップ漬けなんかもあり、あまーーーい。

無理してでも1食目も食べるべきだったのか・・・

もう二度とビジネスクラス乗るチャンスなんかないだろうな・・・
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

June 2016 エールフランス 機内食 成田⇒パリ [機内食]

この度、エールフランスのビジネスに搭乗することができ、その機内食です。

まずは成田⇒パリ。
201606 air france 成田⇒パリ ビジネス1.jpg

食事前のドリンクと前菜。
ビジネスクラスだとガラスのコップにテーブルクロスまで敷いてくれるんですなぁ。
シャンパンやソムリエチョイスのワインなどもありますが、ペリエに落ち着きました。
スプーンにのったオサレな前菜はホタテとビーツのアスピックというものだそうです。(MENUを持ち帰りコピー。)
201606 air france 成田⇒パリ ビジネス2.jpg

そしてしばらくすると、アペタイザーとサラダ。
サンダニエレハムとメロン、胡椒風味のスモークサーモン、野菜のシェリーヴィネガー漬け、カニサラダ。
スモークサーモンの胡椒がかなりきいていてスパイシーなところが目新しいでしょうか。これまで避けてきた生ハムとメロンですが、一緒に食べてみたところ、別の方がやっぱり良いという結論です。サラダのドレッシングはバルサミコかパプリカのドレッシングが選べ、バルサミコにしました。野菜は機内食ということで。。。
なんかセレブ気分。

201606 air france 成田⇒パリ ビジネス3.jpg

そして、メインは3種類から選べます。肉と魚はパスして、ハーブ入りサフランライス、舞茸と野菜の取り合わせトマトソース、ペストソースというのをチョイス。
なんかベジミールのようです。トマトソースはそこそこイケてます。サフランの香もしているし、ただし、野菜はやはり機内食。ブロッコリーなどの緑野菜がくたくたになるまで火が通っています。
そしてチーズ。一切れでかすぎ。でも美味しいので食べきりました。

201606 air france 成田⇒パリ ビジネス4.jpg

食後のデザートとコーヒー。
これまたセレブ。マカロン、アプリコットとアーモンドのケーキ、プディングとベリーのパルフェ。どんだけ肥えさせられるのか、ちょっと心配になります。
ベリーは酸味がきつかったですが、後の2品は旨し。

そして、リフレッシュメントは寝ていたためどうやらもらえなかったようです。。。

2回目のミールサービス。
201606 air france 成田⇒パリ ビジネス5.jpg

2回目は軽い感じで。こちらも3種類から選べ、冷製の盛り合わせにしました。機内食だとこんなほうがいいかもしれません。マスタードとベリーのソースがおフランスです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

4/June/2016 マチカドバル ランチ [bar]

今日のランチは新橋駅前ビル1号館にあるマチカドバルにて[レストラン]
ビルの入り口にシンガポールチキンライス680円という看板に吸い寄せられました。

フォーが580円だったり、角煮ライスがあったりとアジアン色があふれています。というか、アジアンしかない。
フォーもいいかなぁ、と思いつつ、やはり最初に吸い寄せられたチキンライスを注文。

160604 マチカドバル.jpg

私の知っているシンガポールチキンライスはちょっと違いましたが、パクチーがたくさんのっていて好感触。
ソースもご飯やチキンにもすでにかかっていて、あとはチリソースを混ぜるだけ。
チキンはお値段だけあってやっぱり期待を大きく持たないほうが良いかも。味はGOOD。
ご飯に染み込んだソースとパクチー旨し。
ご飯は日本米の硬く炊いたものか、ジャスミンライスではないですが、なんだろうか。
スープまで一緒についてきてなんだかお得な気分になれます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る