So-net無料ブログ作成
検索選択

31/December/2015 口福館 ランチ [中華]

本年締めのランチは伊勢佐木町モールにある台湾料理口福館にて[レストラン]
中華なら大晦日でも営業してそうだし、ネットで見たらお値段安いようです。これまでは店の前を素通りしてました。

お店に入ると賑わっています。メニューは台湾料理から四川料理まで、なんじゃ??
まぁ、私は魯肉飯狙いなのでこれと仙草ゼリーを注文。
151231 口福館1.jpg

まずは魯肉飯。これでなんと500円!!なんじゃ??? しっかりとバラ肉2枚、そぼろ、高菜、煮卵と値段からするとかなりのお得感。ボリュームもしっかり。ちょうどいい具合の甘辛煮の肉に煮卵。ごはんにもタレがしっかりかかっていて美味しい。
食べながらメニューを見ていたら、500円で食べれる飯・麺類はこの魯肉飯のみのようです。シンプルなラーメンの方が高いのは何故???

151231 口福館2.jpg

メインが500円ですから、ちょっとセレブ気分でデザートを付けました。
漢方っぽいゼリーですが、黒糖のような甘さがあるので食べずらいとかは全くなく、健康な美味しいデザートです。

占めて832円というお値段。お店のお姉さんのサービスも日本人向けで好感触です。
ピータン豆腐が200円ほどっていうのも気になる。
ちなみに元旦も営業しているそうです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

26/December/2015 食楽園 ランチ [和食]

今日のランチは表参道ヒルズ裏にある新潟物産館に入っているレストラン食楽園にて[レストラン]
目的は網代焼というあられを買うことですが、レストランのメニューも美味しそうなのでついでにランチもってことで。

ランチメニューは場所がらかそこそこのお値段。折角なので1500円の季節の六種炙り寿司ランチをいただくことにしました。
151226 食楽園1.jpg


色どり美しいお寿司登場。握りは酢飯ではなく、少し大振りのご飯です。マグロ(たぶん)、サーモン、鯛(たぶん)、ホタテ、エンガワ、あとは何かわからないものに玉子。どれも香ばしくて旨い。玉子は甘めの方です。これだと酢飯でなくて正解な感じがします。
小鉢に里芋、油揚げ、なんちゃら卵、後は別皿で海鮮のおからとお味噌汁。
そして新潟ならではの漬物オンパレード。どれも素朴な味で美味しいです。味噌汁にはシイタケメインの具が沢山。
満腹になりました。

ちなみにプラス300円でお蕎麦も付けられるようですが、付けても食べきれないかも。

そうそう、新潟の昔ながらの網代焼はこんな旨いもんがあったのか~~~ってくらい感動です。
(現代的な旨さではなく、昔ながらの旨さです。)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

23/December/2015 天ぷら たかお ランチ [和食]

本日のランチは近頃ジョイナスB2Fにオープンした天ぷらたかおにて[レストラン]

福岡がどうのこうのと書いてあったので九州の天ぷらとはどんなのか? ウェブで下調べをすると、明太子昆布が食べ放題らしい。この時点で明太子と勘違いして臨んだわけですが・・・あとは豚肉の天ぷらがあちらの名物だそうで。

お店に12時頃着いたら既にお待ちの列が出来上がっています。うーむ。。。待つか。
30分弱待って入店。待っている間にメニューを見せてもらえたので、季節の天ぷら定食(1400円)にしました。

151223 天ぷらたかお1.jpg

151223 天ぷらたかお2.jpg

151223 天ぷらたかお3.jpg

まずは天ぷらを置くトレイ、大根おろしと天つゆ、ごはん、味噌汁が出てきます。近くに設置されている明太子昆布と浅漬けを取りに行って、待つことしばしで揚げたての天ぷらを店員さんがボールに入れて持ってきます。それを具材を説明しながら天ぷらトレイに置いてゆきます。

まず一巡目はワカサギ2尾と豚肉。なんか最初から(自分の中での)メインになってしまっている。
ワカサギは子持ちでプチプチした食感が旨い。結構肉厚です。豚肉は面積はでかいけれど、薄いのでそれほど重さはありません。サクって感じ。

二巡目は紫芋とレンコン。紫芋を天ぷらにすると、芋自体の良さがあまりわからないような気がします。レンコンは普通に旨い。

最終巡目はイイダコ、金目鯛、舞茸。イイダコは小さいので一口でパクリといけます。あまり感動はなかった。金目鯛はほっくりしていて旨かったです。舞茸もゴロリとしているので、しっかりと舞茸の味を感じることができます。

なんか、あっという間に終わってしまった。

ちなみに、ごはんは米がピカピカしていて優秀です。これに明太子昆布をのせて食べるのはもちろん美味しいですが、昆布のネバネバ感があまり得意でないので、明太子だけでもいいんだよ~~。と言いたい。(コスト上無理なんでしょうけど。)

値段を考えると、この程度の旨さはあって当たり前という気がしますが、普通の天ぷら定食(1080円)を頼むと、お得感が出てくるかもしれません。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

19/December/2015 バンコクスパイス ランチ [東南アジア料理]

本日のランチは新宿駅西口方面にあるタイ料理、バンコクスパイスにて[レストラン]

ホリデーランチメニューは1000円越えです。いわゆるタイ料理のセットメニューがメイン。チョイスしたのは食べたことのなかったカオソーイのセットにしました。(1200円)

151219 バンコクスパイス.jpg

すごいボリュームです。カオソーイは揚げ麺がのった中身はラーメンの麺にココナッツレッドチキンカレーという感じ。パクチーも上にどーんとのっていて嬉しい限りです。食べ始めは辛さはそんなでもないかなぁ、と思っていましたが、食べ進むにつれ、カレースープがしっかり絡まっていくとスパイスがかなり効いていて辛さもジワジワと感じてきました。かなりコクもあります。

ラーメンといえば半チャーハンでこのメニューになったのか、ガパオライスも付いています。このガパオライスがめちゃめちゃ旨い。あれ??ということは普通にガパオライスセットでもよかったかも。肉がちょっとソーセージっぽい感じです。

サラダとしてヤムウンセンも付いていてこちらはイカやエビ(細切れ)がちゃんと使われています。

デザートはタピオカココナッツミルクです。

それにしてもすごいボリュームに参りましたというしかございません。

お店はちょっと高級なタイ料理レストランってなところで、1200円で楽しめればいいのかも。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

18/December/2015 大ど根性ホルモン ランチ [和食]

本日のランチは横浜駅からちょっと歩きますが、大ど根性ホルモンにて[レストラン]
タウン誌にデザートがもらえるクーポンを使おうと思い、そしてメニューが肉。なんだか最近肉を体が必要としているようで。

お店に入り、クーポンを見せるとランチメニューどれでもOKだそうですが、やっぱり最初からの狙いのサーロインステーキ丼に。
151218 大ど根性ホルモン.jpg

肉だー。ミディアムレアな赤味の残る肉です。ちなみにご飯は少な目でお願いしてあります。
こちらのお店の売りは地元野菜を使用らしく、サラダもコップにこんもりと入っています。
そしてお椀は味噌汁ではなく、キャベツの入ったスープというのがなんかいいかも。サラダには油ダレが野菜と混ぜて合って、よくあるドレッシングでないところも好感触。

そして肉はどーんと肉。ランチなのにこんなに肉食べていいのか~~~。食べ応えあります。ごはんにはキャベツとタレがかかっていて、このタレが甘辛ベースでごはんにぴったり。肉にもかかっているけど、テーブルに備えてある七味唐辛子をかけてみるとこれも中々のもの。

最後にクーポンのデザートを待って出てきたのは、アルファベットチョコレート2個とキットカットのパチもんバージョンでした。なんかタウン誌に載っているのとは違いますが・・・お持ち帰りOKとのことですので、そうさせていただきます。

オマケ目当てに行きましたが、メイン自体が美味しくて満足しました。
ランチ難民用なのか、人が後から入ってきてましたし、案外人気。そしてサーロインステーキ丼は金曜日ならプラス100円で肉を倍量にできるらしい。やってみようかと思いましたが、その後の胸焼けを想像してやめました。

あ、ちなみにこのサーロインステーキ丼は900円。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

12/December/2015 マンダップ コラボランチ [インド・ネパール・パキスタン料理]

今日のランチは夏以来久しぶりのマンダップのコラボランチ[レストラン]

今回もまた珍しい食材とのスリランカ、ネパールコラボです。
151212 マンダップ.jpg

今回は海鮮を使ったこれまた珍しいものたち。
スリランカサイドはわかさぎの辛い炒め物、レンズマメのカレー、ココナッツのサンボル。ワカサギっていうのが凝ってますねぇ。ワカサギを除くと中華風炒め物ですが、味はやっぱりスリランカ。辛さがじんわりときます。ココナッツミルクのレンズカレーにピリリと辛いココナッツのサンボルを混ぜ混ぜ。旨いですね~~。

そしてネパールサイドはコールラビという野菜と高野豆腐をワタリガニの出汁で調理したタルカリ、豆のフライ、ワタリガニの身をほぐしたものと野菜のアチャール。コールラビという冬瓜より固めな野菜にワタリガニの出汁を吸った高野豆腐も辛くて、アチャールもワタリガニの身を感じられながらも辛い。そして豆は皮付でパリリとその食感で豆の存在感をバッチリ出していてこれも旨い。食べているとどこからか生姜とコリアンダーを感じられアジアンなところもしっかり主張。

どれもこれも旨いです~~~。
感想にならない感想しか出てこないですが、要は「旨い」んです。

次回も楽しみ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

5/December/2015 ラグー&ウィスキーハウス ランチ [洋食]

今日のランチは馬車道近くのホテルエディットのレストラン、Ragout & Whisky Houseにて[レストラン]
こちらは朝からディナーまでやっているようです。店の前の看板を見ると、メニューもよさそう。早速入店。不思議な植物も展示しながら販売しているようで、自然を意識したお店作りでこれもいい感じ。

ランチメニューは4,5種類あり、悩んでしまったのでお店の人の「今日のキッシュはポテトとツナです。」にのることにしました。
151205 Ragout & Whisky house.jpg

待っている間にセルフサービスのミネストローネとソフトドリンクをとり、ミネストローネからスタート。これはちょっと塩辛かった。
でも、メインがドーンとくるとボリュームと盛りの美しさに食べる気がモリモリ。
サラダはロマネスク、レンコン、サツマイモ、ニンジン、ジャガイモ、それに生ハムまで散らしてあり、こだわりが感じられて好感触です。
キッシュはオーブンで焼いた香りがしっかりとしていて、食欲がそそられます。チーズ、ポテト、ツナがたっぷりで、ブルーチーズのような風味もあり、美味しい。
底の方にはなにやら野菜っぽいものがあり、何かと思えば、飴色になった玉ねぎスライスでした。こっからほんわかした甘味も感じられ、しっかりと手作りのキッシュに感動しました。

セルフサービスのドリンクのところにはテイクアウトできるよう紙カップまであるという気遣い。
お店の雰囲気、味、サービス含めて1000円とは大満足です。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る