So-net無料ブログ作成
検索選択

2/February/2014 poro珈琲 and bar ランチ [カフェ]

今日のランチは天王町から歩いて数分のところにあるporo珈琲にて[レストラン]
お店のご主人がフィンランドに数年間住んでいたようで、食べ物、雰囲気がフィンランドのカフェとのことで行ってみたいな~でやっとこの日がきました。

まずはカウンターで注文・お支払い。
フィンランドの名物っていうのが売り切れだったので、アボカドと小エビのサンドイッチ(コーヒーセット)900円にしました。
お店はお一人で切り盛りされているので、お店にある本を読んでカフェらしく待ちます。
(オーロラを見に行く方法の本があってちょうどよかった~。これは私の1.5年間の旅計画の始まりです。)
140202 poro珈琲.jpg

到着したのはこの美しいサンドイッチ。サラダやピクルスも付いてます。どれも色がきれい。
コーヒーのミルク入れはムーミンだし。癒されます。
サラダは新鮮野菜でマヨネーズ系のソースはやっぱり北欧っぽい。パプリカのピクルスはシャキシャキでおいしい。
そして、サンドイッチが・・・・ 見た目美しく、食べると美味しい。なんてこった~。まいりました。
アボカドとサーモン、アボカドと小エビの組み合わせはもちろんのことながら、パンが旨すぎる。
カボチャ?ひまわり?の種が付いた中がもっちりしてるけど、柔らかすぎない。鮮度がとても良いパンです。
これってどっかから仕入れてんのかなぁ。。それとも手作り?? ずーっとそればかりを考えてました。
(お店の人に聞きたかったけど、シャイなあたしは聞けませんでした。)

あと、脇についていたトーストのようなカリカリしたパンのようなのも甘味が少しあって、すごい美味しい。

ずっと居座りたくなる雰囲気のお店と旨い料理。また、あのパンを食べに行きます!!

あ、ちなみに、お店のHPに書いてある、なぜフィンランドで暮らすことになったかのページが面白かったです。ご主人の人の良さがよくわかります。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 2

poro珈琲

こんにちは。poro珈琲です。
当店をご利用いただきありがとうございました。
お店で使っているサンドイッチのパンは、ドイツから輸入された業務用冷凍パン生地を、店内のオーブンで焼いたものなんです。フィンランドでよく食べていたものに近いパンを、飲食店向けの展示会で見つけ、お店の雰囲気にも合うと思って使うことにしました。表面の種はひまわりの種で合っていますよ。
添えてあったカリカリのトーストは、オープンサンドイッチを作る時に切り落としたパンの両サイドを焼いたものです。
これからもよろしくお願いします。
by poro珈琲 (2014-03-11 15:48) 

junkobunko

poro珈琲様
パンの説明どうもありがとうございます!
焼きたてがやっぱり美味しいんですね。また伺いたいと思います!

by junkobunko (2014-03-13 19:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る